コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] ラ・ラ・ランド(2016/米)

冒頭からノリノリの正統派ミュージカル。ミュージカルムービーはハッピーエンドと相場は決まっているので安心して観ていられる、と思いきや、ラストには大きな仕掛けが! 観る人によって大きく感想が変わりそう。個人的には切ないの一言。ミアの歌はあまり上手くはないけど可愛いね。
IN4MATION

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







5年前の回想に飛んでからが切ない。

お互いに夢は叶えることができたけど、それよりももっと大切なことがあったんじゃないのかな?

セバスチャンのジャズの店の壁に貼ってあるミア主演のポスター。昔、ミアがセバスチャンのために作ったロゴ。少なくともセバスチャンはまだミアと別れた時から先に進めていない様子。まるでハリウッド版『秒速5センチメートル』だ。

男ってそう。

女より圧倒的に切り替えが遅い。

本気であればあるほどね。

僕はセバスチャンの未練たらたらでありながらも、「お互いに夢を叶えることができたね」と目で語る演技に目頭が熱くなりました。というか、もう泣いたよ。知らずに涙出てたし。

もしあの時、もしその選択じゃない方を選んでいたら、たら、れば。

でも、そんなもの現実には存在しない。

そんな甘くもほろ苦い、少なくとも笑って幕ではないミュージカルでした。僕にとっては初めての体験でした。

こんなのもアリかなぁ。

(評価:★5)

投票

このコメントを気に入った人達 (6 人)AgentF[*] けにろん[*] サイモン64[*] おーい粗茶[*] セント[*] カルヤ[*]

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。