コメンテータ
ランキング
HELP

IN4MATIONさんのお気に入りコメント(1/121)

顔のないスパイ(2011/米)★3 なかなか楽しめるスパイミステリーもの [review] (marina)[投票(1)]
ハウルの動く城(2004/日)★2 [ネタバレ?(Y1:N6)] 盲目的に好評価する人が多いため「分からないよ、合点がいかないよ」と思ってても言いづらい人へ →レビュー [review] (ebi)[投票(35)]
カリートの道(1993/米)★4 ささやかな夢のために奔走するカリートに立ちふさがる様々な障害。「神様どうかカリートの夢を叶えてあげてください」と祈りたくなるほど。やっぱりアル・パチーノ様、最高。哀しくも美しすぎるラストシーンに涙がこぼれた。 (Ryu-Zen)[投票(2)]
イップ・マン 継承(2015/中国=香港)★5 かつてドニー・イェンブルース・リーを異常に好きなだけの、戦闘的な若き武打星だった。彼が年を経て、かくも円熟の境地に達して映画を作ってくれていることに心から感謝したいと思うのだ。 [review] (ペンクロフ)[投票(4)]
イップ・マン 序章(2008/香港)★4 時代劇がほぼ壊滅状態にある日本映画の現況を思えば、これほど高い総合力でカンフー映画を作り続けている香港映画の基礎体力には脱帽せざるを得ない [review] (ペンクロフ)[投票(6)]
アナと雪の女王(2013/米)★4 脚本が甘い!とかなんとか言われてますけどなんだかんだ楽しんじゃいました。 [review] (ふっちゃん)[投票(3)]
テス(1979/英=仏)★4 匂いのする映像。 [review] (NAMIhichi)[投票(10)]
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016/米)★5 スター・ウォーズにほとんど思い入れがなく、伝え聞く評判は賛否半々といったところだったのであまり期待せずに見に行ったが予想外のクリーンヒットで突き刺さり、スタッフロール入った瞬間にしゃくり上げるほど泣いてしまう。隣の席の知らないおっさんも泣いていた。 [review] (MSRkb)[投票(5)]
吉原炎上(1987/日)★3 遊女群像劇。トータルで見れば大したこと無い、でも [review] (ADRENALINE of Adrenaline Queen)[投票(1)]
アルゴ(2012/米)★5 アフレック、こんなに映画のことを考えていたなんて、、。好きなんだよね。映画少年だったんだろうな。そんな彼の思いが全力満開している。 [review] (セント)[投票(5)]
ちはやふる -結び-(2017/日)★5 これはもはや漫画「ちはやふる」の実写化ではない。漫画のキャラクターたちが映画という舞台を借りて繰り広げる青春巨編である。確実に、原作を超える瞬間があった。こんなこと言うのは初めてだが・・・本作が好きな人は、原作を読まないでください!(原作のネタバレ含む→) [review] (カルヤ)[投票(2)]
謝罪の王様(2013/日)★3 「じゆうのめがみ〜」は、幼少期の娘が一番切れがよい。 [review] (らーふる当番)[投票(2)]
ザ・ウォーカー(2010/米)★2 なんだろうこれ。知識をオープンにとか言いつつ占有しようとする、グーグルみたいな会社が作ったように思える。 [review] (G31)[投票(3)]
クリムゾン・タイド(1995/米)★4 脚本に無駄がない。核ミサイル発射手続き確認など取材がしっかりしていると思われる。対立ドラマも人間的で納得できる。その処理にアメリカの良心を感じた。男の世界を描ききっていて良い。 (ぱーこ)[投票(2)]
クリムゾン・タイド(1995/米)★4 潜水艦内であれだけたばこや葉巻を吸われたらたまらないだろうなあ、と思いました。 (coomin)[投票(2)]
クリムゾン・タイド(1995/米)★5 密閉された原子力潜水艦内部での葛藤と混乱の描き方が秀逸。仮にこの状況下で自分が決断を迫られたら・・・?たぶん答えは出せないだろう。改めて情報の重要性を認識させられた人間ドラマ。 [review] (さいた)[投票(3)]
イコライザー(2014/米)★4 二〇一三年公開の両ホワイトハウス占拠劇を見較べて自作の不足成分を悟ったに違いないアントワン・フークアは、ここでローランド・エメリッヒのスプリンクラー演出を臆面なく掠め取るなどえげつなめの挙に及ぶことも辞さない態度で、またぞろの一騎当千アクションにおいて活劇性向上に精を尽くしている。 [review] (3819695)[投票(7)]
カプリコン1(1978/米)★4 まあ日本の報道は毎日カプリコン1とも言えるが。あ、ネタバレ!? [review] (torinoshield)[投票(4)]
ワイルド・スピードSKY MISSION(2015/米)★5 ひどいことだが、公開時から世界は変わってしまった。今は世界中がこう言ってる「葬式はもういい」ってね。合掌。 [review] (ロープブレーク)[投票(2)]
アントマン(2015/米)★2 拳銃を構える腕の上を疾走する予告を見た時はキタコレ!と狂喜したんですけどね・・・ 小さくなると言う事でしか生れない話がなにもないんですよ・・・。 [review] (pori)[投票(4)]