コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] スプリット(2016/米)

相変わらず、盛り込み過ぎというか、無駄な色気を出してしまうというか、悪い癖だと思う。これで、枝葉を取り除いて、24番目のビーストによるスペクタクルにストレートに収斂させ、90分ぐらいに収めていれば、大傑作になっていたかもしれない。それぐらい、面白い部分は面白いのだ。
ゑぎ

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







 まず、大胆に云えば、フラッシュバックはすべて無くてよい。ヒロイン=ケイシー、アニャ・テイラー・ジョイと叔父との関係を示唆する回想はノイズでしかない。叔父の話がなくても、体の傷痕だけ見せるだけでも成立するではないか。誰に虐待されていたのか不明な方が謎があっていいではないか。救出された後、警官から、叔父さんが迎えに来ている、なんて云われて放りっぱなしにする措置も後味が悪く、本当につまらない蛇足を付ける悪い癖だと思う。あと、主治医のベティ・バックリーとのやりとりもクドイと感じる部分があり、緊張感を停滞させる。

 しかしながら、最後に出てきた24番目のビーストは想像を絶する。この怪物の造型だけで、十分に勝負できると私は思うのだ。部屋の壁をよじ登らせたりするのには笑ってしまうのだが、このような、未曽有の恐怖の中のユーモアも図抜けたセンスだと思う。ジェームズ・マカヴォイのポテンシャルにも驚愕。

(評価:★4)

投票

このコメントを気に入った人達 (3 人)濡れ鼠 おーい粗茶[*] 寒山[*]

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。