コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] ひとよ(2019/日)

アヴァンタイトルで事件の夜から入るのはいい。このまゝ回想無しで、時系列に繋いでくれたら良いのだが、と思いながら見たが、やっぱり度々回想が用いられる。
ゑぎ

 中には、ワンカット内で回想場面を出現させる、ワンカット・ツーシーンの部分があり、ドッペルゲンガーのような演出が、ちょっと凝っている。ま、こういうのも、そんなに珍しくもないのだが。

 さて、中盤まで、佐々木蔵之介のエピソードは全部要らないと思ったが、後半になって、きちんと絡んでくるので、ちゃんと計算ずくで構成されるのだと分かる。しかし、ラストに向かって、とても変な絡み方をする。やっぱりいらんかったのだ。

 私の感覚で云うと、途中から漫画になった、というか、つまらなくなった、というか、気持ち悪くなってしまった。スナックの店内で兄弟で暴れる場面が嫌だなぁ。大悟の登場も嫌な予感しかしなかった。回想の中の田中裕子のユニフォーム姿が変。なのに、ヒロイック過ぎる造型もアンバランス。コンビニで、「デラべっぴん」を万引きしてのバック・ルーム、というシーンが2度あるが、こゝの広角の画面も嫌らしい。運転する佐々木と後部座席の乗客を同一フレームに収めた、車内を撮ったカットの被写界深度の演出も嫌い。ラストの夜のカーアクションはなかなかのもので、その後の格闘も、ドロップキックはいいが、シーンのまとめ方は、かなり胡散臭い演出だと思う。

(評価:★2)

投票

このコメントを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。