コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] ミッドナイトスワン(2020/日)

草なぎ剛−凪沙(なぎさ)と服部樹咲−一果(いちか)との心の融和をもたらすシーンが、あと一つ二つ、マンションの部屋での生活描写としてあればいいのにと思う。
ゑぎ

 凪沙の店で一果が唐突にダンスする場面は、映画的だし、二人に変化をもたらす重要なシーンだが、ワンカットでいいからフルショットが欲しいと思った。

 広島から夜行バスで出て来た一果と待ち合わせるのは新宿駅東口前。店は二丁目ということだろう。凪沙の部屋の窓から、ネオンの光が見えるのがいい。金魚を飼っているのも光のアクセントが出る。凪沙の店のママ、田口トモロヲもなかなかいい。

 一果のバレエ教室では、先生役の真飛聖が迫力もあれば、凪沙への接し方等も聡明で、よく演出されている。また、一果の同級生、上野鈴華−りんがとても重要な役だ。特に学校の屋上のシーン。煙草を喫うりん。一果が横に来てからの会話で、一果は何を聞かれても否定の反復。こゝスリリング。りんがキレて煙草を押し付けるんじゃないかとかヒヤヒヤしていたのだが、予想に反する行動に出る。そして、勿論、コンクールの一果と、屋上での結婚披露パーティーでシンクロして踊るりんとのクロスカッティング。

 予想に反する、ということで云えば、こんな、がっつりバレエの映画だとは思っていなかった。なので、このようなエピローグがあるとは。予想外に格調高く終わるのだ。こんなことを云うと身も蓋もないが、私の好みで云うと、凪沙のシーケンスで終わってほしかったと思う。凪沙の凄絶な生きざまが、希釈されたような気がしてしまう。

(評価:★3)

投票

このコメントを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。