コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] スペース カウボーイ(2000/米)

ファースト・カットの空の美しさだけでも見る価値あり。走行する自動車と曲芸飛行をする飛行機を一つのフレームに収めたカットも忘れられない。そして何より驚いたのは、トミー・リー・ジョーンズが癌を告白するシーンだ。こんな繋ぎは世界映画史上初めてではないか、と思えてくる。
ゑぎ

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







 『許されざる者』より後のイーストウッドでは『トゥルー・クライム』の端正さには劣るが、しかしこの映画も細部の演出は素晴らしい。見所だらけで、いちいちあげていくとキリがないが、ファースト・カットの空の美しさだけでも見る価値あり。走行する自動車と曲芸飛行をする飛行機を一つのフレームに収めたカットも忘れられない。そして何より驚いたのは、トミー・リー・ジョーンズが癌を告白するシーンだ。彼とマーシャ・ゲイ・ハーデンが飛行機の影にうずくまり会話するカットと、歩くイーストウッドをクロス・カッティングした繋ぎ。このような演出とカッティングで観客の心を揺すぶる術はイーストウッドならではの繊細さ。こんな繋ぎは世界映画史上初めてではないか、と思えてくる。

 宇宙空間での衛星の不気味さと瓦解の凄まじさも私の想像を遙かに超えるスペクタキュラー。やっぱり、これが「映画」だよなぁ、と痛感させられる。

(評価:★5)

投票

このコメントを気に入った人達 (5 人)おーい粗茶[*] DSCH[*] 3819695[*] ナム太郎[*] peacefullife[*]

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。