コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 何がなんでも首ったけ(1961/仏)

ほんとに毒にも薬にもならないラブコメディで、それは悲しくなるくらいだが、そう思って観念して見ると、まあ怒るのも大人気ないかという気になる。スキーリゾートへ行ってからのアラン(ミシェル・シュボール)とBBの絡みが楽しめました。ナイトクラブでのアランの幻想シーンだとか。ラストはメタメタ。
(★3 ゑぎ)

投票

このコメントを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。