コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] わたしは、ダニエル・ブレイク(2016/英=仏=ベルギー)

オリヴァー・ストーンマイケル・ムーアのイデオロギーに鼻の下を伸ばす感じや、黒沢清の焦点が合ってない左翼の主張ショーケースの『トウキョウソナタ』とは違う怒り。私より年少の人間が映画館に一人もいなかったが、若く思想が左で無い人こそ見るべき。
t3b

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







ダニエルは病気でも福祉の網にかからず公的な保護を受けられない。”障碍者や病人に福祉の金を払うな”という主張は日本でも余り直接的には言われない。ただ、払われるべき人には払われるべきだが、不正な受給者がいるという主張がある。ちょっと考えれば判ると思うのだが、日本でも非正規が増えている。そしてブラック企業がこれだけはびこる世の中なのだから、労働者からスベり落ち、福祉の網にかかるべき人が大量にひっかかってないということが判らないだろうか。ただ、体や精神を壊しても親元にいる事で可視化出来てないだけだ。ここでの題材の一つであるシングルマザーに関しても日本だって一杯いるだろうけどセーフティネットが機能してるとはとても思えない。

社会人として消費に貢献して子孫を残せるお金も貯まらず、マニュアル通りの仕事で転職出来る実力が付かないような仕事の求人倍率が1倍を超えたからってそれがなんだと言うのだ。田舎の青森県でも求人倍率が1倍を超え1.13倍を記録したというニュースがあるがそれは福祉と小売り、飲食のローエンド職がひしめいているだけだ。(中国で家族の絆が強いのは厳しい状況に適応するため。仕事を融通してもらったり、身内でお金を廻したりする。政府が無能なら日本でも行き詰った個人は家族や仲間内の助けを求めて廻ったほうが良い。)セーフティネット一歩手前の人が日本には山ほどいる。

金融緩和だけすればバブルになるのは当然の帰結。固い儲けが期待出来る不動産投資に金は集まる。もう一つ言えばデフレでも続けられる人の労働の上前をはねる派遣業やフランチャイズは人の成果の上に乗り続ける。(そして搾取相手欲しさに求人倍率は上がり続ける)上に乗る人間はノーリスクだから決して止めようとはしない。更に非正規は努力が足りなく自業自得とまで連中はのたまってくれる。(その手の事業をやってる連中は起業した時やルート開拓や流通にリスクをとったと主張するだろうがそんな事言う人間は馬鹿にして良い)固い投資や搾取を止められないのは政府が行う財政政策が少なすぎてリスクを取る前例が作れてないからとも言える。

1500円の時給を主張するだけでなく、派遣やフランチャイズを解体しないと調整弁が機能して妥当な賃上げは起こらないだろう。100時間以上の残業に罰則をつけただけで幕引きにしてはいけない。(ディテイルを作り直す事を無視して妥当な賃金上昇は起こりえない。詳しくは書籍”傲慢な援助”のサーチャーとプランナーの違いを参照すること。 )

改憲反対を主張してもたいした攻勢も作れないだろうが、労働問題を取扱い続ける限りは搾取側以外はその攻勢を邪魔はしない流れにはもうなっているだろう。(人生が詰みかけてる人間を観て同情しない人間に愛国心や人権を主張する資格等無い。”注 先天的な人権を否定してる訳では無い。そんな人間の主張を聞ける人はいないと言ってるだけ。ワーキングプアの人たちに自業自得論投げかけたりとかニートを見るような目で見た人間を忘れた訳じゃないからこの表現になっている”)労働問題で貢献すればそれを評価しないという事にも最早ならない筈だ。(その流れで別の種類の主張も多少は聞いてもらえるだろう。)右左を問わない流れなので、そこで話を廻していけば良い。

(今デフレを既に解決したと言ってる連中は人生が詰みかかってる人が3%程度の最低賃金上昇で救われるとでも思ってるのだろうか?それで自立して良き消費者となって子孫を残す事が可能だと思ってるのか?その人たちが詰んでも構わないと思ってる連中(実際はその方向で動いている)にデフレを根本的に解決等出来る訳が無い。)

(評価:★5)

投票

このコメントを気に入った人達 (2 人)ぽんしゅう[*] けにろん[*]

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。