コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 愛と哀しみの果て(1985/米)

メリル・ストリープが美しすぎてレッドフォード霞む。
きわ

アフリカって案外住みやすいのか。とか勘違いしたくなるくらい、汗一滴かかないメリル・ストリープ。女ざかりのメリルに映える20世紀初頭の美しい衣装。ハンティングルックから夜会服までさらっとキマっててアフリカの景色同様、毎シーン目の保養。あ〜 こんな映画なんで1シーンすら観た事なかったんだろう。このひどい邦題のせいに違いない。強い女性は美しいっていう意味はこういう女性を観た時に使おう。どうやらほんとに強い女性は自分が強いこともさほど意識してないらしい。弱くて繊細なのはやっぱり男性なのか。。 個人的に、人間臭さたっぷりのメリルの元夫も結構好きだったり。あの人のちゃっかりさったらメリルじゃなくても「しょうがないわね。」って許したくなってしまう。こういうキャラクターを魅力的に描けるところさすがな監督だ。(09/04/26 VHS)

(評価:★4)

投票

このコメントを気に入った人達 (1 人)KEI[*]

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。