コメンテータ
ランキング
HELP

シーチキンさんのコメント: 更新順

★3シャイニング(1980/英)精神的な恐怖感、不安というものを映像でしか表現しようとしないキューブリックは、根っからの映画人といえるんじゃないだろうか。 [review][投票(7)]
★3007/私を愛したスパイ(1977/英)生身で動いている役者たちがまるで人形のように見えた大掛かりなセットはすごかったなあ。[投票]
★3ドラゴン・イン(1992/香港)狐と狸の化かし合いの様な宿屋のやりとりは、白々しいとわかっていても妙な面白さがあった。こういうシーンをきちんと撮れるというのは、俳優や監督などに基本的な力量がちゃんと備わっている、ということの証でもある。 [review][投票]
★3レディ・ジョーカー(2004/日)全体としていったいどういう物語なのかが、さっぱりわからなかった。上映時間が長いと思わなかったし退屈な映画ではなかったが、あまりにあっけない。一つ一つのシーンはよくできているしサスペンスシーンとしては悪くないと思うのだが、しかし全体を見ていると「果たしてこれはサスペンスなのか?」と思わざるを得ない。 [review][投票(5)]
★2バッドサンタ(2003/米=独)主人公のダメダメぶりにはあきれかえるほどだ。これほど情けない主人公というのはちょっとなかったのではないか。そういう意味では一種、珍しい映画。 [review][投票(1)]
★4ニュースの天才(2003/米=カナダ)下手なサスペンスものよりもハラハラした。それにヘイデン・クリステンセンの情けなさぶりもリアルというか、本当にこういう人間がいそうな気がするほどだったが、それ以上に渋く、人間としての確かさまで演じきったピーター・サースガードがよい。 [review][投票(2)]
★2ドーベルマン(1997/仏)「たまには洒落たフランスのアクション映画も」と思って見に行ったが、とんでもない映画。個々のシーンでは面白いのもあるが、それすら吹き飛ばす悪趣味さには辟易する。[投票]
★3刑事コロンボ 策謀の結末(1978/米)子どもの頃にこれを見たとき、しばらくはビン入りジュースを飲むたびに、爪先でシュッと横に傷をつけた(つもり)。[投票]
★2継承盃(1992/日)ヤクザ映画の常連をそろえた割には、全然それらしくなく、迫力を欠いている。明るさがないから、コメディとしても中途半端で面白くない。[投票]
★4オーバー・ザ・トップ(1987/米)息を止め、こぶしを握りしめ、全力を尽くす。そうすれば、たとえ敗れることがあっても悔いはない。私には「オーバー・ザ・トップ」が精一杯だった。そこから先へすすむスタローンやっぱり凄い。[投票]
★3アイズ ワイド シャット(1999/米)スリラーなのか、サスペンスなのか、それとも倦怠期を乗り切る夫婦の話なのか。とっても怪しげな乱交パーティーが主題なのか、最期までわからなかった。それでも2時間40分という長さを感じさせなかったからちょっと不思議だ。[投票]
★3スパイダーマン(2002/米)いきなりの土砂降りの雨の中、シャツ一枚でずぶ濡れになるキルスティン・ダンスト。「B級SF映画」の刻印はこんなところに刻まれていた。[投票(2)]
★4ハウルの動く城(2004/日)短い砲身を無数につけた巨大な空中戦艦は、「ギガント」を連想させて懐かしかったなぁ。 [review][投票(1)]
★2眠狂四郎無頼控 魔性の肌(1967/日)サービス精神満点のタイトルには、確かに偽りがないのだが、『眠狂四郎無頼控・道草日記』という方が、正確ではある。 [review][投票]
★5博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか(1964/英)この映画のタイトルは通常は『博士の異常な愛情』とだけ表記されている。だから私は中学生くらいの時から、この映画はきっと『ドクター・モローの島』みたいな怪物に愛情を注ぐモンスターSFか、『サイコ』のような偏執的な愛を描いたものだと思い込んでいた。 [review][投票]
★2ブラックホーク・ダウン(2001/米)もし私が戦争に参加することがあったなら、たとえそれがお茶汲みでも肩揉みでも構わないから、「すぐに出撃しろー」とか「引き返せー」とか喚くだけの人のすぐ側で働いていたい。[投票(1)]
★2オクトパス(2000/米)思わず「おおっ」とピンポイントで目を釘付けにするセクシーなシーンがない分、B級映画にもなっていない。[投票]
★3スパイダーズ(2000/米)はるきちさんご指摘の通り、ともかく無理やりにでもヒロインのセクシーな肉体美を見せないとならない、というところにこの映画がB級であることの証がある。[投票]
★3ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS(2003/日)♪なーにーわー節だーよー♪ゴージーラーのーーーーー♪じーんーーせぇーいぃはぁー [review][投票(1)]
★3女王陛下の007(1969/英)ずい分前に見た映画だが、今でもキルト姿のジョージ・レーゼンビーや、雪山の山荘など思い出す。もちろん、ラストシーンも思い出すが、なんだかそこだけ違う映画に思えてしまう。[投票(1)]