コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] ヒトラーと戦った22日間(2018/露=独=リトアニア=ポーランド)

今一つの終わり方といい、映画として稚拙なところが幾つか目に付く。見ようによってはロシアの国策映画とも思えるが、それでも収容所の残虐な実態には力がある。
シーチキン

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







主人公の恋人みたいな女性は収容所で何か働いているようにも見えない割には、なんか自由に歩き回っているし、主人公がみんなを従えたのは「スターリンの心を持っているからだ」みたいな台詞がぽんと出てきて、?マークを感じるところもあり、プロパガンダみたいな感じのする映画でもあった。

(評価:★3)

投票

このコメントを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。