コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 天気の子(2019/日)

一途な思いを貫く、というよりも虚仮の一念、岩をも通すという感じだが、そこまでやってこそという清々しさがある。
シーチキン

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







最後の選択は世界がどうなってもというよりも、青空が見たいというのと好きになった女の子の選択だから、女の子をとっても何の不思議もないと思う。

もちろん、現実の話を言えば3年間も雨が降り続けば、大災害として人的被害やしゃれにならない諸々の社会的損失(農業、漁業、工業、自然環境激変)が生じるのだから、世界に関わるという面はあるが、ぶっちゃけ、雨が降り続けるけど好きな女の子が戻ってくるなら、というのは当たり前の話ではないかなと思う。

それを阻むのが、ごく常識的な考えというものだろうけど、それにスパッと背を向けた男の子の姿には憧れも感じる。

絵は相変わらずきれいだけど、本作にはただきれいなだけではない、物語を支える豊かなイメージを与える役割を果たしている。その意味で、優れたアニメ映画だと思う。

(評価:★4)

投票

このコメントを気に入った人達 (1 人)ゑぎ[*]

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。