コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 嘘八百 京町ロワイヤル(2020/日)

少しベタで、話の展開が読めるところはあるが、それでもなかなか楽しめる「贋作」喜劇。最後はコンゲームの往年の名作を、うまーく真似ているのも良い。あと本作の広末涼子は出色、かつてない多彩な魅力を放っていた。
シーチキン

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







茶席のシーンで少し力が入ってかたくなっているように見えたが、それもまたご愛嬌で、良家のお嬢さんから高級クラブのホステスから父の無念をいだいた健気な娘からたくましいシングルマザーまで、色んな魅力を見せてくれた広末涼子が良かった。こういう広末なら何度でも観たい。

前作を観ていないと、登場人物の役割などわかりづらいところはあるが、そういうゆるくていい加減なところも、関西風味でいいんじゃないだろうか。

(評価:★4)

投票

このコメントを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。