コメンテータ
ランキング
HELP

シーチキンさんの人気コメント: 更新順(1/44)

人気コメント投票者
★4キングコング:髑髏島の巨神(2017/米)大怪獣決戦映画としてなかなか楽しかった。ゴジラと放射能が切っても切れないように、キングコングはマッチョにしてグラマー美女と切っても切れない仲だというのがよくわかった。つまり、放射能があればゴジラだし、グラマー美女がいればキングコングだ。 [review]プロキオン14, けにろん[投票(2)]
★3残酷ドラゴン 血斗!竜門の宿(1967/台湾)すっきり分かりやすい勧善懲悪の物語はいいのだが、時々「?」マークがちらつく。それを大らかとみるかどうかは別れるところだと思う。あとBGMがいささかうるさい。なんだか西部劇のような雰囲気は好ましい。 [review]けにろん, ゑぎ[投票(2)]
★4わたしは、ダニエル・ブレイク(2016/英=仏=ベルギー)なかなかに骨太で硬派な映画。淡々と描く物語にはリアリティがあふれ、こんな現実でいいのかという鮮烈なメッセージが伝わる。 [review]けにろん, jollyjoker, 寒山[投票(3)]
★3追憶の森(2015/米)なんか日本昔話か何かでありそうな話で、悪いとは思わないが、決定的に気に入らない事が私にはあるのだ。 [review]プロキオン14[投票(1)]
★3ザ・コンサルタント(2016/米)なかなか良く出来た設定で、ちょっとミステリアスなところもいい。 [review]プロキオン14[投票(1)]
★4ジャンヌ・ダルク(1999/仏)神がかり的な伝説となっているジャンヌ・ダルクを、なかなかリアルに描いた映画だと思う。監督としてのリュック・べッソンを見直した。 [review]Shrewd Fellow, Myurakz[投票(2)]
★3パッセンジャー(2016/米)宇宙船の描写は洗練された感じでSFとしては上出来だと思う。なんだか『WALL・E ウォーリー』に出てくる宇宙船の実写版という気はしないでもないが。それなりに盛り上がって楽しめる映画ではある。ただ… [review]カルヤ[投票(1)]
★3ナイスガイズ!(2016/米)すっかり太って巨漢になったラッセル・クロウはそのまんまという感じだったが、ライアン・ゴズリングはドリフ並に身体を張って笑いをとりにいっていたなあ。 [review]けにろん[投票(1)]
★4ラ・ラ・ランド(2016/米)オープニングと終わりが抜群に良い。それらに比べると中盤はやや中だるみの様なところもあるが、だからといってそこを抜いて、始まりと終わりだけの20分くらいの映画にしたら良かったかというと、けしてそうはならないのが、この映画の面白いところ。 [review]サイモン64, セント[投票(2)]
★5海よりもまだ深く(2016/日)どうしようもないダメな男だなあと思いながらも、「まあ、何かの役には立っているか」とつい受け入れてしまう。そういう人生の優しさをしみじみと描いた良質な映画。『歩いても 歩いても』の続編というか姉妹編というくらい雰囲気はよく似ている。 [review]Shrewd Fellow, けにろん, セント[投票(3)]
★3こころに剣士を(2016/フィンランド=エストニア=独)圧制が暗い影を落とす中で、健気に生きる人々と子どもたちが印象的。一つのことに一生懸命打ち込む姿には清々しさがある。 [review]3819695[投票(1)]
★4オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分(2013/英=米)いつ交通事故が起きるかとハラハラドキドキしながら見てた。 [review]3819695[投票(1)]
★2スター・トレック3 ミスター・スポックを探せ!(1984/米)もう何でもありの世界になっている。ご都合主義もここまでくると辟易する。YO--CHAN[投票(1)]
★4裏窓(1954/米)よく出来た映画なんだけど、なんとなく、ものすごーく大がかりな「8時だよ!全員集合」を見ているような気がしました。けにろん, junojuna, 緑雨, ことは[投票(4)]
★4スノーデン(2016/米=仏=独)劇映画として面白い。劇映画だからこそ、の演出やメッセージの鮮明さに加えて、スリリングなシーンも楽しめる。 [review]3819695[投票(1)]
★5男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日(1988/日)個人的には、シリーズの中で一番、思い入れがある寅さん。 [review]寒山, KEI, イリューダ, 直人ほか8 名[投票(8)]
★4男はつらいよ 寅次郎物語(1987/日)寅さんのあこがれと、切なさ。 [review]寒山, ガッツ大魔王[投票(2)]
★4男はつらいよ 寅次郎真実一路(1984/日)「あんなきれいな奥さん大原麗子がいながら、もったいねぇ。俺なら一日中、顔を見てる」と言った時の寅さんは、絶対的に正しい。 [review]寒山, TOMIMORI, marina, inaほか5 名[投票(5)]
★5男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎(1983/日)山田洋次監督の、観客への思いやりを感じさせる。 [review]寒山, 牛乳瓶, ぽんしゅう[投票(3)]
★4アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場(2015/英=南アフリカ)虫型、鳥型カメラなどそこまでできるの?という技術こそ出てくるが、描かれている逡巡と判断、そして結末に至る過程は、遠い世界の紛争地帯から流れてくるニュースに照らし合わせてあまりに生々しい。 [review]プロキオン14, jollyjoker[投票(2)]