コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] ワンダーウーマン(2017/米)

DC映画群がマーベルユニバースと興行的に大差をつけられてしまった故か、映画にテーマと関係のない哀愁や混乱、影のようなものがまとわりついている。国際プロレス軍団のようだと言ったらオールド・プロレスファンには分かって頂けるだろうか。ワンダーウーマンの奮闘がストロング小林にダブる。
ロープブレーク

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







悪の根元はドイツじゃなくて英国紳士、とか、どちらか一方を悪と思い込む正義がやっているのは敵と変わらないただの殺戮、だとか、盛り込まれた要素は結構いいんだけど、見終わって一番印象に残ったのは全体を彩るペーソスなトーン。

トンマナが『マン・オブ・スティール』と同じなのは、ジャスティスリーグへ展開させていくには正しい手法なんだろうけど、単体映画としての潔さが足りない。作家性が足りないんだよ。

マーベルでのブライアン・シンガーの『X-men』シリーズとかジェームズ・ガンの『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズみたいのが見たかったなあ。DCにはティム・バートンの『バットマン』シリーズという偉大なる先行事例があるんだし。WW2じゃなくて、第一次世界大戦なんだっていう舞台設定は抜群なんだから。

p.s.バットマンはラッシャー木村ね。国際、新日、初代UWFから全日と舞台と役割が変わりまくる愛されキャラ。スーパーマンは阿修羅原でしょう。

(評価:★3)

投票

このコメントを気に入った人達 (1 人)けにろん[*]

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。