コメンテータ
ランキング
HELP

ロープブレークさんの人気コメント: 更新順(4/8)

人気コメント投票者
★3ダークナイト(2008/米)これ別にバットマンである必要ないのでは? だからタイトルにバットマンが入ってないんだよ。 じゃ、なんだって前作はビギンズを名乗ったのさ! [review]がちお, IN4MATION, ホッチkiss, Orpheusほか7 名[投票(7)]
★4アイアンマン2(2010/米)ドン・チードルには申し訳ないけれど、ローディー(ウォーマシン)はやっぱりテレンス・ハワードの方が魅力的だったなあ。一作目のテレンス・ハワードの表情は、いまだに強く印象に残っている。まあ、言ってもせんないことだけど。 [review]のこのこ, IN4MATION[投票(2)]
★3ダークナイト ライジング(2012/米=英)奇矯なる者への愛が足りない。 [review]Orpheus, DSCH, ぽんしゅう[投票(3)]
★2運命のボタン(2009/米)たまたまTV(WOWWOW)をつけたら、まさにこの映画が始まるところだった。なので全くこの映画に関する予備知識無く見始めたのだが、もの凄く期待できそうな画づくりに思わず引き込まれて見入ってしまった。途中、「トロッコ問題」を扱った作品だと気づく。結局ついつい最後まで見てしまったのだけれども…。 [review]代参の男[投票(1)]
★4奇跡(2011/日)この「奇跡」のとらえ方はとても素晴らしい。 [review]あちこ, けにろん[投票(2)]
★5パンドラの匣(2009/日)誰もが知っている文学史上の作家の作品を、たとえそれが代表作ではないにしろ、原作に対峙する(いや、僕もそうだが人によってはそれ以上と感じる)レベルで映画化できたことに素直に賞賛の意を表したい。しかも太宰だ!  [review]IN4MATION, けにろん[投票(2)]
★4ソーシャル・ネットワーク(2010/米)今ってFacebookに普通に広告出てるよね、なんて。 [review]chokobo[投票(1)]
★3七人の侍(1954/日)まあ普通に面白く見れますけれども、この映画あまりに農民をばかにしてはいませんかね。しかもそのばかにしかたがステロタイプで。三船の役どころもエクスキューズじみている。町育ちの人向けの娯楽映画すな。以上。もがみがわ[投票(1)]
★2X―MEN ファイナル ディシジョン(2006/米=英)納得がいかないストーリー。結局、X-MENが闘った理由はマーベルユニバース(マーベル社の一連のコミックスに展開される世界観)を守るためだったとしか思えない。あんまりだよ。 [review]水那岐, ペンクロフ, サイモン64, aguliiほか6 名[投票(6)]
★5K-20 怪人二十面相・伝(2008/日)パクリばっかり?いいんじゃない。そもそも江戸川乱歩原作なんじゃないんだし。いや、俺は積極的にこの作品を肯定する! [review]ベンネット[投票(1)]
★3空気人形(2009/日)人の目線で描かれた映画かと思ったら、天使目線で描かれた映画だった。 [review]HW, IN4MATION, りかちゅ, 青山実花ほか6 名[投票(6)]
★3告白(2010/日)意外と凡庸だった。なーんてね。 [review]煽尼采, おーい粗茶[投票(2)]
★3ピンポン(2002/日)窪塚洋介中村獅童の入れ込み具合が素晴らしい。面白かった。だけど見終わってなぜか虚無感が襲ってきた。人工甘味料的な面白さなんだ。ドラマとして栄養が足りない。作り手が撮りたかったのは面白さだけ?精製されすぎた映画。この映画からは役者以外の人間の本音が見えない。Ryu-Zen, けにろん[投票(2)]
★5キック・アス(2010/英=米)夢見る時代は過ぎて。 [review]浅草12階の幽霊, Orpheus, おーい粗茶[投票(3)]
★4ゆれる(2006/日)弟へのゆがんだ兄弟愛と自己愛との間をゆれる兄の性格が全編一貫していて大変にリアル。しかし、せっかくの虚構なのに最後までそのリアルさを超える何ものも提示せずにエンドマークはちょっと残念。それでも高評価なのは、男の兄弟のいない妻と鑑賞したから。 [review]カルヤ, 水那岐[投票(2)]
★1すももももも(1995/日)始まって数秒でダメな映画の予感がした。十数分で確信に変わった。駄目な映画の見本。映像が映画になってない。役者が映画の中に生きていない。映研の中学生でもこんなひどいフィルムは作らないだろう。ホントはマイナス500点くらい。カルヤ[投票(1)]
★4トロン LEGACY(2010/米)コスチュームデザインと女優さんの眼力(めぢから)だけを期待して見に行ったが、小ネタもよかった。IMAXシアターで見たせいか、3Dでも全然疲れなかった。 [review]カルヤ[投票(1)]
★1クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲(2001/日)幼稚園の子供と見る映画ではない。 [review]ホッチkiss, ぐ〜たらだんな, 林田乃丞, tredairほか5 名[投票(5)]
★4モーターサイクル・ダイアリーズ(2004/米=独=英=アルゼンチン)変わりようもないかのような南米の民衆の窮状と、ちゃっちゃかちゃっちゃか進む二人の旅のシーン。 [review]ホッチkiss, 水那岐, ぽんしゅう[投票(3)]
★4プラダを着た悪魔(2006/米)アタクシもこういうボスに仕えたことがあります。というか、どこの会社にもこういう仕事が出来て部下に理不尽な上司は一人くらいはいるんでしょうね。でも会社に多いのは、仕事ができないのに理不尽な、プラダを着こなせない、悪魔の「手先」ってやつね。雑誌社は中間管理職がいなくていいなあ。なんて。ただ、全然別なことも心に残りました。 [review]りかちゅ, 死ぬまでシネマ[投票(2)]