コメンテータ
ランキング
HELP

USIUさんのコメント: 更新順

★3一枚のハガキ(2011/日)しんどかった、重い映画。(2018/08/08/AKMYC)[投票]
★3HOME 愛しの座敷わらし(2012/日)たいした内容でもないけど、監督や製作者は岩手の自然を映し出したかったのだろうか。安田成美のようないい主婦はいないだろう。(AKMYC/2018/06/27)[投票]
★4オールド・ルーキー(2002/米)アメリカの野球映画に外れなし。子役が上手いなあ。元になった話は事実だから余計感動する。(2018/06/13/AKMYC)[投票]
★3トウキョウソナタ(2008/日=オランダ=香港)話が暗い。日本映画はこんなのばっかか。当時の世相を反映してか学級崩壊、リストラ等々のエピソードが入り、さらに突拍子もない話へ行く。最後のシーンが希望を感じる。(2018/05/09/AKMYC) [review][投票]
★3山桜(2008/日)東山紀之が寡黙で素晴らしかった。ほとんどセリフが無く、殺陣が本当に見事。田中麗奈の実家と再婚した嫁ぎ先の人物像があまりにもありきたり。(2018/03/29/AKMYC)[投票]
★3ボクの妻と結婚してください(2016/日)話にリアリティが無かったので非常に辛い視聴時間だった。荒唐無稽過ぎた。(NKC/2018/03/24) [review][投票]
★3フレンチアルプスで起きたこと(2014/スウェーデン=仏=デンマーク=ノルウェー)不穏な空気がずっと流れる。話し合いが物凄いね。旅先でたまたま知り合った同国人のカップルの仲にまで波紋を拡げる。大体こんなオチだろうなと思った通りだったが、その先があったのはびっくりした。だから1点プラス。(2018・01・31/AKMYC) [review][投票]
★5この世界の片隅に(2016/日)じわじわ戦争に追い込まれていく様が凄まじい。一般の庶民なのに。何が良かったものか。能年玲奈はよく方言習得したなあ。この映画が評価されてよかった。(NKC/2018/01/27)[投票]
★5湯を沸かすほどの熱い愛(2016/日)良かった。子役二人が凄すぎた。脚本も素晴らしい。よく宮沢りえオダギリジョーを引っ張ってこれた。監督の中野量太がブラマヨ吉田の同級生。これがデビュー作か。話が悲しすぎるけど。(2017/11/25/KMTC)[投票]
★4プルートで朝食を(2005/英=アイルランド)様々な要素がてんこ盛りの映画。LGBT、宗教問題、タブー、IRA、英国とアイルランド間の差別問題。最終的には仲間は大事ってメッセージかな。編集が斬新。説明が必要な場面をほとんどすっ飛ばす。オチは最高だった。(2017/11/22/AKMYC)[投票]
★2ふたたび swing me again(2010/日)明確に神戸が舞台なのに誰も関西弁を話さないのは違和感だらけだった。ハンセン病にJAZZをまぜロードムービーの要素を入れたファンタジー映画。(AKMYC2017/11/08)[投票]
★4小説家を見つけたら(2000/英=米)良かった。今のところガス・ヴァン・サントに外れ無し。見終わった後は穏やかな感じになる。話が『グッド・ウィル・ハンティング』に似てるとおもったら最後にちょこっとマット・デイモンが出てきて笑ったな。監督のオマージュかな。(2017/10/11/AKMIYC)[投票]
★4海賊とよばれた男(2016/日)おもったよりかなり良かった。岡田准一は20代から晩年まで演じててそんなに違和感無く演じてるように思えた。原作者の百田尚樹は日本人の誇りを描きたかったのだろうなと。染谷将太はとにかく芝居が上手いわ。[(2017/09/23/NIKMC)[投票]
★3眉山(2007/日)松嶋菜々子は美しいが、徳島弁は上手くないし、序盤の宮本信子の啖呵はえらく芝居ががってる。ただシリアスな内容の話と陽気な阿波踊りの対比は良かった。(2017/09/13/ASKMYC)[投票]
★3ウォルター少年と、夏の休日(2003/米)面白かった。過去を語りだしたときはファンタジーのよう。(2017/08/23/ASKMYC)[投票]
★5君の名は。(2016/日)掛け値なしに名作。よくこんな脚本思いついたよな。映像美、劇中音楽、声優とどれをとっても素晴らしい。リーピーター続出で興行成績を塗り替えるぐらいだというのも納得。現状でたったの34コメントしかついてないのは興行成績を塗り替えてる本作とシネスケの客層が合わないのかな。(1017/07/29/NKC) [review][投票]
★3オーシャンズ(2009/仏)美しいし、どうやって映像に収めたのかわからないぐらいだが、驚くほど残らない映画。多分次々に映像が切り替わってストーリーが無く主人公のいない映画だからだ。後半に環境破壊や動物擁護のプロパガンダ的な方向へ行ってしまった。(2017/07/27/NCL)[投票]
★3ぼくはうみがみたくなりました(2009/日)ストーリーに無理がある。啓蒙映画なのだろう。ただ、そういうものを差し引いてもこのテーマで映画を作るのはどれだけ大変か想像出来る。資金集め、上映規模等々。(2017/07/26/AKMYC) [review][投票]
★4ズートピア(2016/米)良く出来てる映画。動物のステレオタイプを人間の人種に当てはめて見るように出来てる。(2017/07/25SKTCH)[投票]
★3夏時間の庭(2008/仏)キタノブルーに小津安二郎の映画のようだった。(2017・07・12ASKMYC)[投票]