コメンテータ
ランキング
HELP

たろさんのコメント: 更新順

★4ホワイトアウト(2000/日)富樫に戦う理由が十分にあり行動で亡き友への罪を償おうとする姿には熱くなったのもこれまた事実。世間で評価されてるより悪くないよ! 86/100 [review][投票]
★5ディパーテッド(2006/米)人生ガチャに失敗した男たちの物語。98/100 [review][投票]
★5交渉人(1998/米=独)身内の手の内を知る者が敵になる、かなり厄介な状況がいい加減のサスペンスを生んだ。籠城する流れもスムーズでそこからはテンポよく進むし、ケビン&サミュエルもカッコいい!脚本に穴があるけどもここまでやりゃあ十分でしょう。94/100[投票]
★5アメリカン・ヒストリーX(1998/米)払拭と解決と矛盾。98/100 [review][投票]
★3ボヘミアン・ラプソディ(2018/英=米)宙ぶらりん。67/100 [review][投票(6)]
★5L.A.コンフィデンシャル(1997/米)複雑すぎるストーリーだが理解しきれてなくとも、謎がどこかでなんとなく繋がっていく高揚感と3人の刑事が手を組んでいく流れに興奮を禁じ得ない。映画的な高揚感を随所に与えてくれるしテンポも早いので140分あっという間。100/100 [review][投票]
★5コラテラル(2004/米)最低2回の鑑賞をおすすめしたい。100/100 ヴィンセントについて考察→ [review][投票(1)]
★4ダイ・ハード4.0(2007/米)監督が明後日の方向へ行った瞬間。 87/100 [review][投票]
★4ミニミニ大作戦(2003/米=仏=英)トントン拍子に進む話に戸惑いつつも、俳優陣のおかけで映画としてかなり魅力的。ミニが3台、ハリウッド通りに並んでいるだけでお腹いっぱい! 88/100 [review][投票]
★5アルゴ(2012/米)映画にするには持って来いのシナリオ、アフレックがウキウキと撮影している様が目に浮かぶ。演出も手堅くてお手本のよう。ただ悲しいかな、「早く脱出させないとヤバイ!」感が薄かったのが残念。92/100 [review][投票]
★5パレード(2010/日)政治家みたいな話。100/100 [review][投票]
★4シューテム・アップ(2007/米)85分のロックを体感できる優れもの! 88/100 [review][投票]
★5ブラックホーク・ダウン(2001/米)無秩序と混乱の地獄をリアルに描写。これをアクション映画として観るかドラマと観るかで評価が極端に分かれるだろう。96/100 [review][投票]
★5トレーニング・デイ(2001/米)あの甘い顔立ちがウリだったイーサン・ホークが、デンゼル・ワシントンと渡り合う演技をしているだけで存在価値の大きい映画だ。95/100 [review][投票]
★525時(2002/米)24時の次に存在する架空の60分。そこには未来への理想が詰まっている。が…。97/100 [review][投票]
★5時計じかけのオレンジ(1971/英)主人公達の悪行・非道を楽しむ自分。暴かれる内なる暴力への欲求。そういう事。92/100[投票]
★4バッドボーイズ2バッド(2003/米)脚本はメチャクチャ、やりたい放題。これぞマイケル・ベイが単細胞馬鹿アクション映画ファン向けに送る娯楽映画だ。エグい?長い?知ったこっちゃねぇ!映画なんだから楽しんだ者勝ちだ!マイケル・ベイなんだから、それくらいのスタンスで鑑賞せねばならん事を覚悟の上で挑みましょう。87/100 [review][投票]
★4スコーピオン(2001/米)脚本の破綻が目に見えて痛々しいのだが、ケビン・コスナーの悪っぷりと開き直りに近いB級感が逆にソソる。音響は悪いが、終始鳴りっぱなしのBGMは個人的にはOK!悪党は殺しあってなんぼですよ。ホント。88/100[投票]
★4クレイマー、クレイマー(1979/米)105分、テンポがあまり良くないのが気になるが父と子が分かち合っていく過程は納得のいくものだし、むしろ限られた時間でよく描き切ったなと思う。88/100 [review][投票]
★4グラン・トリノ(2008/米)イーストウッドのための映画。長生きしてくれよ。86/100 [review][投票(1)]