コメンテータ
ランキング
HELP

たろさんのコメント: 更新順

★412モンキーズ(1995/米)ブラピのはっちゃけ具合がイイね。76/100[投票]
★3リンカーン弁護士(2011/米)見所が良くわからない映画。少なくとも、銃はいらんかった。68/100[投票]
★4アマデウス(1984/米)家のシネマバーのサウンド使ったら臨場感のスゴイこと。めっちゃウルサイけど大迫力。単純ながら、鑑賞後はモーツァルトを聴きまくりました。78/100[投票]
★3アルカトラズからの脱出(1979/米)しまった。プリズンブレイク先に観ちゃったよ。。72/100[投票]
★4ミッドナイト・エクスプレス(1978/米)中盤からのアクセル全開ぶりはスゴイ。怖かったなぁ。86/100[投票]
★4レナードの朝(1990/米)与えて奪う…その葛藤の描写は良かったな。生きてること、忘れてはいけない。80/100[投票]
★4ユージュアル・サスペクツ(1995/米)犯人バレバレ。そこそこ面白いが…同じような感覚を、レザボアでも味わったな。86/100[投票]
★4告発の行方(1988/米)猛虎て(笑) 84/100[投票]
★3エンド・オブ・ホワイトハウス(2013/米)CG惨いな。おかげでアクションに迫力を感じない。一部キャストの存在感だけが印象に残る、アメリカ万歳バカ映画。68/100[投票]
★4大人は判ってくれない(1959/仏)ラストシーンの印象深さは特筆もの。86/100[投票]
★4インポッシブル(2012/スペイン)ナオミワッツはもっと評価されるべき女優だと思う。86/100[投票]
★4オール・ザ・キングスメン(1949/米)そうなるよな。人間だもの。愚か。84/100[投票]
★5ゼロ・グラビティ(2013/米)ストーリー以前に、スタッフの方々の熱意がビシビシ届いて来る。エンターテイメントとしても十分面白いし、マンネリ化していた映画界に希望を灯す作品。2001年、トゥモローワールドと並ぶ、SF大作。95/100[投票(1)]
★5ブラディ・サンデー(2002/英=アイルランド)これ本当に映画なのか?演技なのか?まるで実録を観てるようだ。迫力とか以前に生々しい。90/100[投票]
★4イヴの総て(1950/米)女は怖いね。78/100[投票]
★4普通の人々(1980/米)おぉ、若きアニマルマザーがいるっ。81/100[投票]
★5リバティ・バランスを射った男(1962/米)撃たれても立ち向かう姿。そこに勇気を見た。93/100[投票]
★3紳士協定(1947/米)ユダヤ人だと告白した後、目を合わせる2人。こゆ演出イイネ。68/100[投票]
★4禁じられた遊び(1952/仏)あそこで終わるという余韻が良い。88/100[投票]
★4黒い罠(1958/米)ディートリヒの存在感ぱね。86/100[投票]