コメンテータ
ランキング
HELP

たろさんのコメント: 更新順

★3L.A. ギャング ストーリー(2013/米)マイケルマンを見慣れてる者には、ぬるすぎる。誰もカッコよくないし、熱くない。息抜き程度にはいいかもね。68/100[投票]
★4最強のふたり(2011/仏)このコンビを楽しむに徹するべし!88/100[投票]
★5桐島、部活やめるってよ(2012/日)生徒会オブザデッドを是非観たい。94/100[投票]
★4ゼロ・ダーク・サーティ(2012/米)淡々としすぎて評価は難しいが、映画的なエンタテイメント性を排除しても必然的に起こる緊張感に、監督の手腕を思い知らされる。キャストも素晴らしく、とりわけマークストロングの存在感は秀逸。87/100[投票]
★4夕陽のガンマン(1965/伊=スペイン)やはり、クリーフの渋さですね。ユーモアも心地よく、古き良き映画の代表作。78/100[投票]
★3ネットワーク(1976/米)アメリカ人らしい。窓から叫ぶかフツー…。 68/100[投票]
★3続 夕陽のガンマン 地獄の決斗(1966/伊)帽子だけ飛んでく痛快さ!バキューン!72/100[投票(1)]
★3遠い空の向こうに(1999/米)よくありがちなサクセスストーリーだが、佳作。クリスクーパーは相変わらず良い。72/100[投票]
★3スーパー・チューズデー 正義を売った日(2011/米)これなら、24の政治ドラマの方が見応えがあるね。役者陣はいい。70/100[投票]
★4深夜の告白(1944/米)ネフの暑苦しい表情がいいね。86/100[投票]
★4野いちご(1957/スウェーデン)最初の悪夢のシーンが印象的。86/100[投票]
★4第七の封印(1956/スウェーデン)海岸でのチェスは名シーンですな。 76/100[投票]
★4風立ちぬ(2013/日)相変わらず、大粒の涙には泣かされちゃうぜ。86/100[投票(1)]
★3欲望のバージニア(2013/米)さすがに不死身すぎだろ。マクレーンでも、あれされたら死ぬぞ。72/100[投票(1)]
★3狩人の夜(1955/米)ナイフが飛び出すサウンドが心地よく恐ろしい。72/100[投票]
★3欲望という名の電車(1951/米)ビビアン・リーの圧倒的な存在感!ブスなのに。63/100[投票]
★3怒りの葡萄(1940/米)車がいつ崩壊するかというハラハラ感。73/100[投票]
★41900年(1976/独=仏=伊)雨の中の、無情すぎる「撃て」の一言。むしろ主役?ドナルド・サザーランドの魅力爆発の一本。89/100[投票]
★4メトロポリス(1927/独)主人公の顔が一番怖い。86/100[投票]
★4おとなのけんか(2011/仏=独=ポーランド)ドライヤーでズボンを乾かすヴァルツの表情が良い。84/100[投票(1)]