コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019/米)

マンソンファミリーといういささか国内向けの危ない作品を撮ったなぁと思えば、意外にしっかりしたエンタメ。ストーリーは知らない方が妙にハラハラする。そして、ラストである事に気付く。88/100
たろ

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







そうか、これフィクションだった!シャロンテートは殺されないのか!これってある程度史実をなぞった『イングロリアスバスターズ』と一緒の流れだよね。映画の中だからできるハッピーエンド。驚きました。

何がしたかったのか聞かれると「?」だけど、映画の中で映画を観せられるのも新鮮だったし(しかも面白い)、何より数分の登場時間に関わらず強烈な印象を残したダミアン・ルイス(マックィーンにほうれい線がそっくり!)、ダコタ・ファニング、マーガレット・クアリーに賞あげたいくらい。 仮タイトルが『プッシーキャット キルキル』だっただけに、プッシーが登場してから彼女が何をしでかすのかって意味でもハラハラした。そんな映画じゃなかったけども笑 過去のタランティーノ組がちょいちょい出てるのも◎!時系列の演出も冴えてたよ

ガラ空きの映画館でメガネをかけて、足を椅子に乗っけて鑑賞したいね。マーゴット・ロビーのあの場面の笑顔が全てだと思います。

(評価:★4)

投票

このコメントを気に入った人達 (4 人)けにろん[*] DSCH[*] ゑぎ[*] もがみがわ

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。