コメンテータ
ランキング
HELP

たろさんの人気コメント: 更新順(1/13)

人気コメント投票者
★5そして父になる(2013/日)「なんで?」子供が放つ、この3文字の破壊力は凄まじい。95/100けにろん[投票(1)]
★5奇跡(2011/日)現実が変えられなくても、見方が変われば全てが変わる。そのきっかけが、奇跡なのだろう。90/100ロープブレーク[投票(1)]
★4黄金(1948/米)ボギーの顔がどんどん変わってく様が見もの!86/100ゑぎ[投票(1)]
★4別離(2011/イラン)信仰やコーランの存在意義への疑問を投げかけた映画という意味で中東映画の本気度を伺える。ラストが良い。82/100けにろん[投票(1)]
★3ハドソン川の奇跡(2016/米)エンドロールを抜くと、着水の回想を2回も入れても88分。見所も多いのだが、ドラマ面に至っては物足りない。とってつけたような家族ドラマもなんだかなぁ…。72/100濡れ鼠[投票(1)]
★5ゲッタウェイ(1972/米)ショットガンを撃つ・ポケットの弾をさぐる・装填・撃つ。ハードな銃撃戦と夫婦愛の見事な融合。たまらんっ 93/100けにろん[投票(1)]
★4ヘイトフル・エイト(2015/米)ブシェミとハーヴェイも出てたらなぁ。82/100週一本[投票(1)]
★3チャーリーとチョコレート工場(2005/米=英)小人が気持ち悪い。60/100サイモン64[投票(1)]
★3ザ・ロード(2009/米)お風呂に入りたくなるね。72/100サイモン64, けにろん[投票(2)]
★3続 夕陽のガンマン 地獄の決斗(1966/伊)帽子だけ飛んでく痛快さ!バキューン!72/100けにろん[投票(1)]
★4レヴェナント:蘇えりし者(2015/米)復讐心というよりかは「こんな無様なままじゃ死なれへん」という執念でガンバりましたという話。しかし、これだけ五感で自然の猛威を感じる映画は革命的。恐らくスタッフキャストは血反吐を吐きながら撮ったんだろうな。主人公らの行動に説得力を持たせれば傑作になり得た。お見事。88/100けにろん[投票(1)]
★4ファインディング・ドリー(2016/米)タコがいいとこ全部もってく。86/100プロキオン14[投票(1)]
★4ノーカントリー(2007/米)コーエン兄弟と私の相性は悪いと確信した作品。5/8:追記 [review]おーい粗茶, G31[投票(2)]
★4無防備都市(1945/伊)愛する者を追いかけるその姿。ブレまくるカメラ。これだけで十分ではないか。86/100寒山, けにろん[投票(2)]
★4惑星ソラリス(1972/露)あのラストシーン、大好き。86/100寒山[投票(1)]
★4素晴らしき哉、人生!(1946/米)天使がジジイというのがいい。88/100マライヒ[投票(1)]
★3日本のいちばん長い日(2015/日)東條英機以外の見所が無い。56/100ぽんしゅう[投票(1)]
★5オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分(2013/英=米)常に諦め顔で話す裏に確かに存在する、父親のようにはならないという信念。会話による手続きがひたすら続く流れには疑問だが、ハーディの演技力と『コラテラル』のような夜の高速道路のムードは秀逸。印象と余韻が残る一本。90/100けにろん[投票(1)]
★3アクト・オブ・キリング(2012/デンマーク=インドネシア=ノルウェー=英)吐かんのか。68/100DSCH[投票(1)]
★4ゾンビ(1978/米=伊)楽しい雰囲気と死臭が一緒にやってくる。弱そうなゾンビの凶暴さが現れた時の絶頂感がたまんない。87/1003819695[投票(1)]