コメンテータ
ランキング
HELP

たろさんのお気に入りコメント(6/13)

クローバーフィールド HAKAISHA(2008/米)★4 誰も「テロだ」って言わない。 [review] (きわ)[投票(15)]
ベンジャミン・バトン 数奇な人生(2008/米)★3 これ、この設定無いと語れない話?(2009/02) [review] (秦野さくら)[投票(3)]
誰も守ってくれない(2008/日)★0 とりあえず書いておきたいのだが…… [review] (荒馬大介)[投票(7)]
誰も守ってくれない(2008/日)★2 肝心の「容疑者家族の保護」ってテーマから軸ズレしてる [review] (picolax)[投票(1)]
ワールド・オブ・ライズ(2008/米)★3 可愛くないアイシャ。 (黒魔羅)[投票(1)]
LIMIT OF LOVE 海猿(2005/日)★1 長電話してる暇があったら、後輩と一般客二人を早く助けろ。なんで加藤あいが対策本部に入れたのかも不思議。 (サイモン64)[投票(1)]
私は貝になりたい(2008/日)★3 会場からは女性のすすり泣く声が多数。中居正広の甘ったる〜い声でのモノローグ、男の僕としてはウザいんですけど。とにかく尺がやたらと長過ぎやしませんか? もっと切って下さい。雪山を無理して歩くシーンの連発と久石譲の音楽をやたらと大音量で流して感動を押し付けるのも止めてください。(2008.11.11試写会レヴュー)  [review] (IN4MATION)[投票(2)]
イーグル・アイ(2008/米)★4 スピーディーな展開&適度に盛り込まれた見せ場、退屈する暇はないし、実際面白かったです。でも流行りなのかどうか知りませんが、あんな手ぶれで状況が全く把握できないアクションの見せ方には断固として異議を唱えたいです。 (takamari)[投票(1)]
百万円と苦虫女(2008/日)★3 感想は2つ。蒼井優先生はいくら見ていても飽きない。タナダユキはたぶんいい奴だ。 [review] (ペペロンチーノ)[投票(7)]
百万円と苦虫女(2008/日)★4 いやあ面白い。実にさまざまの演出が試みられている。構成がすべて上手くいっているわけではなくダレ場もあるが、そんなことはまあよい。これほど繊細かつ力強い顔面クロースアップを多く持ちえたという一点のみをとっても近年の日本映画にとっては驚くべき事態であり、最大級の賛辞に値する。 [review] (3819695)[投票(7)]
百万円と苦虫女(2008/日)★5 世間には苛める人間と苛められる人間だけしかいない。無関心を装うものたちは、既に苛めるほうの側にカテゴライズされているのだ。その中で情けや愛の出まかせに心を揺らすことなく、わが道を行く姉弟。彼女らにこそ人間の成長というものは備わっていくのだろう。 [review] (水那岐)[投票(8)]
ランボー 最後の戦場(2008/米=独)★5 白か黒か。もしくは、黒か黒か。グレーゾーンを許さない一方的なエネルギー同士の正面衝突で、善悪の概念は掻き消える。"Live for nothing, or die for something!" [review] (Lostie)[投票(18)]
休暇(2007/日)★3 塀の中との接点が薄くなればなるほど、話が冗長でがっかりする。ただ、金田(西島秀俊)の演技が極めて秀逸なため、全体的には優れた作品である。 [review] (Master)[投票(2)]
ディア・ハンター(1978/米)★5 親愛なる猟人へ [review] (モモ★ラッチ)[投票(14)]
つぐない(2007/英)★4 偶然を必然に変える演出 [新所沢Let'sシネパークイエロースポット] [review] (Yasu)[投票(3)]
ゼア・ウィル・ビー・ブラッド(2007/米)★4 ストリングス中心の不穏なBGMに心搔き乱され、噴き出す油とガスと、天に昇る火柱と黒煙に背徳の美を感じる。主人公の行動がサディスティックだが、こういう主人公を造形すること自体がもっとサディスティック。 [review] (緑雨)[投票(8)]
手紙(2006/日)★4 ラストの3分間、玉山鉄二の芝居力に度肝を抜かれる。だが、いち早く正気を取り戻さねばならない。席を立つ。幕が下り、劇場が明るくなる前に。 [review] (sawa:38)[投票(9)]
ミスティック・リバー(2003/米)★1 この映画の致命的な欠陥。(04.02.12@梅田ピカデリー/04.03.23@テアトル梅田) [review] (movableinferno)[投票(31)]
ミスティック・リバー(2003/米)★5 人生は平等じゃない。 [review] (uyo)[投票(20)]
ノーカントリー(2007/米)★3ファーゴ』も、好きじゃなかった。やっぱり、この監督は好きじゃない。アカデミー賞を獲ったからって、好きじゃないんだから好きじゃない。 (ぱちーの)[投票(5)]