コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 目撃(1997/米)

アブソリュート・パワーに立向かうというこれまでにも彼がやってきた事にも変化の兆しが。
White Gallery

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







大統領をブッ倒すという荒唐無稽な復讐劇も、数十人のSPとの銃撃戦の末、鉄拳制裁を下すというようなこれまで彼が取ってきたような方法でなく、「あいつがやったんでっせ」とチクってあっさり完了。

これまではどんな相手でも「俺がやらねば誰がやる」だった彼が、徐々に自らの映画で見せ始めていたジジイ路線を突き詰め始めた感がある。

それでも、泥棒はしても人は殺さない主義の主人公が娘を襲った相手にはためらわずに制裁を加えるという辺りには目頭が少し熱くなる。

ところで、劇中絶えずといって良い位あちこちに飾られていた絵画はどういう意味なんでしょう。残念ながら分かりませんでした。 結構キーになっている気もするんですが。「悪いことをしても誰かが見ているんだぞ」といった辺りでしょうか。

(評価:★3)

投票

このコメントを気に入った人達 (2 人)けにろん[*] カルヤ[*]

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。