コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] エクス・マキナ(2015/英)

日本では「ロボットが自分の人間性に悩む」のに、欧米では未だにこんな問題を、『A.I.』は見たのか?
leiqunni

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







日本のロボットは鉄腕アトムやドラえもんのように、「ロボットである人間」だ。 ロボット(人工知能)の目標が、人間と変わらないものであるから、この描写は必然である。 それは「知能を持った猿」や「人が見てないところで動くおもちゃの人形」と同じだ。

この映画の筋書きは、書くほどのこともない。エヴァがロボットでなく、 チンパンジーのアイちゃんでもいい。英語が喋れない中国姑娘でもいい。 精神病院から出たいサラ・コナーでもいい。話の流れは考えるとバカバカしいからどうでもいい。

この映画は、ただただエヴァの造形美を愛でる作品だ。その造形美も、後半服を着てしまうが。 エヴァが人の肌を貼り付けた後、おっぱいが小さくなっている。 ( ゚∀゚)o彡゚おっぱい!おっぱい!

可愛い女の子の姿なら、チューリングテストも通らない頭の弱い子でも助けるでしょ。 人工知能のテストなら、おっさんの姿にしろよ。ずっとシナリオに愚痴ってますが、 本当、音声を消してエヴァたん萌え〜。で見るしか無い。スターチャンネル、ぼかすな。

(評価:★2)

投票

このコメントを気に入った人達 (2 人)IN4MATION[*] ロープブレーク[*]

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。