コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] バベットの晩餐会(1987/デンマーク)

質素で素朴で穏やかな前半から、村の人々を驚かせる食材、調理、そして晩餐会への流れが素晴らしい。喧騒に溢れた生活をしている現在、こんな人生も悪くない、と思う。
アメリ・プーラン

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







姉妹の亡くなった父親の生誕100年の食事会に、

自分の作った料理を振舞わさせてほしいと申し出るバベット。

彼女が仕入れてきた食材を見て、驚いたのは姉妹も観客も同じ。

生きた海亀とかウズラとか、他にも見た事もない物がいっぱいで、

こんなもので一体何が出来るのか、

何を食べされられるのか、不安で悪夢にまでうなされて・・・。

あぁ、それがお料理を食べ始めた途端の、

皆さんの表情ったら。

観ていて、心底羨ましかったなぁ。

同じ物を自分で作る事が到底無理だから余計に。

(評価:★4)

投票

このコメントを気に入った人達 (4 人)RED DANCER[*] ナム太郎[*] けにろん[*] りかちゅ[*]

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。