コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] チャンプ(1931/米)

序盤、客人を待たせたまま強かに酔ってしまったウォーレス・ベアリージャッキー・クーパーが介抱する。その酔い醒ましを飲ませる所作や首を氷で揉むよう友人に指示を出す仕方がまるでセコンドのそれなのだ。保護-被保護ではなくボクサー-セコンドとしての父子関係。その画面(アクション)的提示が私たちの心を打つ。
3819695

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







あるいは競馬シーンにおける走る馬の速度と迫力の撮り収め方。クーパーが母親のところから戻ってきて、喜んだベアリーが勢いあまってパンチングボールを殴り飛ばして窓ガラスを割るという、「破壊」によって「幸福」を描く仕方。これが一流の演出家とスタッフの仕事であることは云うまでもないだろう。

(評価:★4)

投票

このコメントを気に入った人達 (1 人)ゑぎ[*]

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。