コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 天気の子(2019/日)

良い映画を見たと思った。
サイモン64

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







予備知識はCMの断片以外にほとんどなく見に行った。まずはリアルに描き込まれた東京の風景が見たかったのだが、期待に違わない映像に満足した。ほとんどの企業やお店が実名で登場するのになんで「ドンキホーテ」や「APAホテル」はダメだったんだろ?

物語は謎が多い。なんで穂高は家出したのか、瀧と三葉が同じ世界に居るけどあっちの映画じゃそんなに雨降ってなかったぞとか、オカンが死んで子供だけで現実に生活できるのかとか中々に謎は謎のままである。こういうモヤモヤしたのはとても好きだ。

キャラは皆とてもいい。主人公の穂高と陽菜以上に陽菜の弟の凪が物語のムードを作り出していてかわいくも楽しい。特に私は高井刑事がとても好きだ。リーゼントに細眉できりっとさっぱりした顔立ちにスリムな体型で執拗に追い回してくるあの感じ、いいね。

空に舞う龍のイメージとかぽろぽろ流れる大粒の涙とか凪の髪型とかなんとなく「千と千尋の神隠し」を想い出してしまったが単に気のせいかも知れない。

しかしこのストーリー全編、細部に至るまでよくまあ東宝の横やりに邪魔されずに作れたもんだなあと思う。新海監督若いのにすごいなあ。

物語はなんだかんだあって結局のところ女を取るか世界を取るか迫られて女を取ってしまうわけだ。「どっちに付く?」と次元に問われたルパンも「女ァ〜」と即応していたが、まあ当たり前だね。必要ならばJRの線路も走るしカーチェイスでチープスリルに命をかけてしまったりなんだってするわね。「マトリックス・リローデッド」のネオも同じ事してたよな。最後まで陽菜を救うために情熱を持って動く穂高に感じ入る。

劇中、穂高が言う。

「神様、お願いです。これ以上僕たちになにも足さず、僕たちからなにも引かないでください。」

このひとときが永遠に続けば良いのにと願うこのシーンは最高に良かった。

(評価:★5)

投票

このコメントを気に入った人達 (3 人)プロキオン14 おーい粗茶[*] 水那岐[*]

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。