コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] スパイダーマン:スパイダーバース(2018/米)

映像やエピソードがせわしなさすぎて逆に起伏がない。スパイダーマンの死から始まるのにそれがドラマに活かされてないのもダメじゃないすか…
アブサン

キャラクター集結ものなのに、マイルス個人の、しかもチャカチャカした演出テンポに比べてやたらと遅すぎる成長に話を絞ったのは失敗だと思う。逆境に立ち向かわせる話はいいが、何しろ初歩的な凡ミスばかりで他のスパイダーマンたちの足を引っ張り、それを終盤まで挽回するシーンがないのであまり好きになれる主人公ではない。

クライマックスでも仲間の小ピンチの段階で真打のマイルス登場では盛り上がらないし、多くのキャラクターが顔見せ以上の活躍をしないままで途中退場して行ってしまうのは勿体無い。仲間と別れを惜しむ台詞があるけど、別にそんなに交流してないような… ピーター・B・パーカーとのやり取りはよかったけどあれもちょっと唐突かなあ。

話の核である、世界を破壊しかねない加速器の被害がアート風オブジェ程度にしか描かれていないのも問題で、そもそも加速器を止めるキーが最初から存在してるし、前スパイダーマンの形見である大切なそれをマイルスが簡単にブッ壊すし、これまたあっさり直してるし、展開や感情の盛り上げが下手でストーリーは相当弱い。どうしたフィル・ロード

映像も賑やかで楽しいっちゃ楽しいのだが、普段から騒がしい分、かえって見せ場との差別化が図れていないのだ。せわしなさを抑えてあとコンマ何秒か長くしてくれたらもっと爽快感があったのに、という映像も多い。ギャグも全然溜めとか間がないから逆に詰め込まれた分だけ平板になって面白くないんだよなー。

評判のよかったペニー・パーカーちゃんも終始勘違い日本アニメ感が描かれるだけで、心を捕まれるような見せ場はなくて魅力的には感じなかったな。

表面的な派手さにばかり気を取られ、それらを繋ぐドラマを作り出せていないのが問題だと思われる。魅力的な要素が多いだけに残念。

(評価:★3)

投票

このコメントを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。