コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] トイ・ストーリー4(2019/米)

こんなに薄汚い人生なのに物語だけが最高のエンディングを迎えた事になんの価値があろう?と、トイストーリーは戻ってきた。「なぜ生きる?どう生きる?」「自分を探し出せ」と執拗な問いかけが我々の肩に重くのしかかる。
週一本

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







「なぜ生きる?どう生きる?」執拗な問いかけが我々の肩に重くのしかかり、しかし答えなど出せるはずもなく、あげく「オレはこう生きる、オマエはどう生きる?」と鋭く合口を突き付けてくる、、しかし素晴らしい活劇!!決死のバイクスタント!放物線!オレは重力から解放され、瞬時「どう生きる?」は「生きろ!」に美しく昇華した。

たぶんこれでホントにさよならだよなウッディ、、でも「さよなら」って言わないぜ、「ありがとう!ウッディ!」

(追)この作品は素晴らしい瞬間の映画でもある、いくつも素晴らしいシーンがあったけど思いつくものから。(再見したらもう一回更新したい!)

ウッディとフォーキーが語りながら歩く夜道。小さなオモチャの視点で見るアスファルトの路面があんなに素晴らしいなんて、、

ボーとの再会、ポーカーフェイスのウッディがたまんない!死ぬほどロマンチック!!

ネジを巻いたらタイミングなど計る必要はない。飛べ!デュークカブーン!目を開けている理由はどこにもない!

遊園地の夜景は全てのシーンで完璧な美しさだった。

ラストシーン、ウッディの選択、ボーとバズ、恋と友情、なんて辛くて幸せな選択だろう。それが正に目の前に、完璧な左右の選択肢として表現されるなんて!

(評価:★5)

投票

このコメントを気に入った人達 (2 人)ゑぎ[*] G31[*]

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。