コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] ジョーカー(2019/米)

違う。分かっちゃいないな。これは個人的な問題ってやつだよ。
週一本

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







笑い、どうにもできやしない。コレは個人的な問題だからな。主治医はコレに何か相応な名前を付けてくれるのかもしれんが、それも的外れだ。その名前、病名ってやつは医者のためのものだ、カルテ、分類とか統計とか基本的処置とか、そんな類だ。だからコレに対して施策ってやつで予算を付けたってどうにもならない。雇われたカウンセラーは決められた仕事をするだけだ、仕事をするってことが大切で決められた書類の提出がなければそれは問題だ。いや別に問題にもならんかもしれんが。

奴らトコトン分かってないよ。そもそもコレがアーサーなんだから。コレ自身が。こいつが無くなったらたぶんそれはアーサーじゃない。オレだってそれを夢見るけど、こいつが無くなって体の外に出て行ってくれれば。しかしそいつはやっぱり無理な話だよ、コレ自身もアーサーだからな。

つまりコレはアーサーの至極個人的な問題だ。世論とか大衆とか階層とか政治とかピエロの仮面、そんなのどうだっていい、勝手にやればいい、好きにすればいい、俺にだってどうにもできない。ただ一案だすとすれば、どうだ?そいつを「ジョーカー」って呼ぶのは。

そうやってコレに名前を付けるとする。するとそれはオレの実際とは全く違う別の何かになっちまう。誰か別の人間の望む別の物になる。オレは別にそれを望んじゃいない、それはオマエも知っているはずだ。ジョーカーは他の誰かの望む他の何かになる。それって何だろうな?したり顔で貧困とか抑圧とか並べる連中がいる。もちろんそれは的外れな意見だよ。オレ達はそれをジョーカーと呼んでいるのに。

奴らトコトン分かってないよな!スーパーラットとかさ、一緒くたにして溜め込んだゴミに涌くネズミみたいに思っていやがる。

ホント、ナメ腐ってガラクタとでも思ってんだろ?バカだと思って、だから何も感じもしないと思ってんのかな?

右頬を打たれ、左頬も打たれた。あげくケリを入れられてボコボコにされた。

笑い者にされて。

だから一発見舞ってやった。それだけだよ。それだけなんだ。

ああ?2発だったかな?

※ホアキンの演技に対し脚本が弱い。(もしくは恐ろしいまでのホアキンの演技に制作時に従順に本が引っ張られたのかもと想像してしまう)

※終盤の車上で口の血で頬にメイクするシーンは素晴らしかったが、それまで個人的に満足させられる画面が無かった。濃密で力強い画ではあると思ったが、演出とはいえあまりにも閉塞感が強すぎて映画の楽しみが損なわれていると感じる。(例えば同じくホアキンが怪演を魅せた「マスター」は劇中終始ニコニコだったから変に期待してしまったのかも)

※この映画は決して自分の好きな映画ではないのですが積極的に否定する気持ちにもならない。アーサーの造形に全霊を込めたホアキンに賛辞を送りたい。

(評価:★5)

投票

このコメントを気に入った人達 (3 人)ぽんしゅう[*] おーい粗茶[*] DSCH[*]

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。