コメンテータ
ランキング
HELP

週一本さんの人気コメント: 更新順(1/3)

人気コメント投票者
★5レヴェナント:蘇えりし者(2015/米)荘厳な自然を前にして「しかし俺がいなけりゃ、山も川も凍てつく大地も所詮は無なんだ」と拳を握るような、そんな自然と同尺度に人間を映し出した視線が鮮やか [review]ぽんしゅう, けにろん[投票(2)]
★5インターステラー(2014/米)なんともチグハグな映画、オレは戸惑い、あるいは苦笑し、あげく「ノーランやっぱりあんたはラッキーパンチャーなのさ」と嘲りの言葉を投げかけるかもしれない [review]ぽんしゅう, けにろん, DSCH, 3819695[投票(4)]
★5刑事物語(1982/日)空手かカンフーかわからない武田鉄矢のアクションは気負い過ぎだとしても [review]IN4MATION, けにろん[投票(2)]
★5ブギーナイツ(1997/米)十円玉、ウィキペディアで見たら裏と表は便宜上そう呼んでるだけなんだってさ [review]ゑぎ, DSCH[投票(2)]
★5沈黙 -サイレンス-(2016/米)禁忌 [review]IN4MATION, 3819695, 水那岐[投票(3)]
★5チャイナタウン(1974/米)クラクションは二度鳴る [review]ゑぎ, けにろん[投票(2)]
★5ワイルドバンチ(1969/米)わりと慎重に事をススメていた一群のわりにラストの一様式に突入したのには違和感があったが、しかしリアリティはそれ以前に決していたか、と感じさせるあの場面 [review]3819695, DSCH, けにろん[投票(3)]
★5アンダー・ザ・チェリームーン(1986/米)86年ゴールデンラズベリー最低作品賞受賞。「プリンスがどんなに凄いヤツか、お前等にはわからんだろう」byミックジャガー [review]濡れ鼠[投票(1)]
★5ジャージー・ボーイズ(2014/米)刀の柄に触れた瞬間すでに斬っている、指が微かに動いた瞬間すでに銃を抜いている、そしてこの老監督の場合は [review]ゑぎ, 緑雨[投票(2)]
★5荒鷲の要塞(1968/英=米)イーストウッドをパンク呼ばわりには流石に苦笑、これで例のセリフが生まれたのかな? [review]3819695[投票(1)]
★5カリフォルニア・ドールス(1981/米)「おなごっちゅうもんは弱いもんなんじゃ、守ってやらにゃいけん」と健さんに諭され自惚れ粋がってみても、そんな男の道理は女にとっちゃ糞ほどの値打もないことを、凄いぜ、アルドリッチはさすが知り尽くしていた。勝利を目指すなら男も女も違いはねぇ、この平坦でリアルな眼差しにこそホントの敬意と愛情が宿っている、カリフォルニアドールズ!もとい...All the Marbles!!ゑぎ[投票(1)]
★5市民ケーン(1941/米)ジャンボのバックドロップ [review]ゑぎ, けにろん[投票(2)]
★5あの子を探して(1999/中国)50元+10元の為、それでもウェイ先生の「心配でたまらないわ」は絶対嘘じゃねーって [review]けにろん, ぽんしゅう[投票(2)]
★5夕陽のギャングたち(1971/伊)最初はジョン&ジョンでションションション♪♪俺もファンファンなんて気分だった [review]3819695[投票(1)]
★5ブラッド・ワーク(2002/米)未見だろうが初見だろうが、全編が既に我々の知っているイーストウッド。多少の逸脱も無く。しかしトムスターンによる撮影が刷新された「完全版」イーストウッドクライムとしてこの映画を新鮮に輝かせている。 [review]ゑぎ, 3819695[投票(2)]
★5裁かれるは善人のみ(2014/露)はぁ(ため息)…「父、帰る」より10年、けれんみは薄れ業は深まった [review]けにろん[投票(1)]
★5アギーレ 神の怒り(1972/独)密林の大河を旋回するいかだは粗末な舞台(ステージ)のようだった [review]DSCH, ゑぎ, 3819695[投票(3)]
★5ジャッキー・ブラウン(1997/米)誰が一番賢いかハッキリさせようぜってお話に加え、サイドストーリーに中年のロマンス… [review]3819695, DSCH, ぽんしゅう, けにろん[投票(4)]
★5台風クラブ(1984/日)三上くん、キミは正しい。世間の方が間違えだらけで狂っている。悔しいだろう、反吐が出るだろう。だが三上くん、風が出てきた。そして今夜台風となれば、その狂気はなお更じゃないか。 [review]けにろん[投票(1)]
★5ダーティハリー(1971/米)多くの人にとって映画とは画面でありストーリーである。また演技、アクションや音楽であって、編集、平たく言えば総合芸術云々と… しかし、見よ、映画監督にとって映画とは、ことシーゲルに言えば、これほどまでに映画とは「撮影」なのだ。先ず「撮る」という行為、その結果としてのフィルム。だから活きている、静かだが荒ぶる息を抑えている。ダーティーハリーノーダウト [review]jollyjoker[投票(1)]