コメンテータ
ランキング
HELP

deenityさんのコメント: 更新順

★3神様はバリにいる(2015/日)ユーモラスな展開でほっこりした作品だけどメッセージは心に響くような自己啓発本のような映画。 [review][投票]
★5ボヘミアン・ラプソディ(2018/英=米)鑑賞後、Queenヘビロテ中(笑) [review][投票(2)]
★4マグニフィセント・セブン(2016/米)あの仲間集めから対策から闘いまでの工程がかわ長いのが『七人の侍』の良さだったんだと改めて実感した。 [review][投票]
★3ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた(2017/米)サブタイトルは「ダメすぎる僕だったけど生まれ変われた」くらいにしといて下さい。 [review][投票]
★3ヴェノム(2018/米)トム・ハーディがヒーローとして主演なだけで私は満足なんです(笑) [review][投票(1)]
★4アントマン&ワスプ(2018/米)小さくなるだけ。普通は規模も小さくなって見所がなくなりそうなのにこれだけ楽しめる映画に仕上げるのはさすがマーベルですね。 [review][投票]
★3クワイエット・プレイス(2018/米)映画の内容とは関係ありませんが、映画館でのマナーは守りなさいよ。特にこの映画でそれはないっての。 [review][投票]
★3センセイ君主(2018/日)浜辺美波の幅を見れるだけで眼福。 [review][投票]
★4ペンギン・ハイウェイ(2018/日)画も素敵だしストーリーも悪くない。でもとりあえず見終わった感想は「おっぱい」笑 [review][投票(2)]
★2溺れるナイフ(2016/日)菅田将暉小松菜奈のためのPVかな。もっと周りを生かしなさい。 [review][投票(1)]
★3ジュラシック・ワールド/炎の王国(2018/米)恐竜映画に求めているのはワクワクと浪漫。 [review][投票(1)]
★3未来のミライ(2018/日)やはり細田さん自身の映画監督の腕は確かなものなんだろうと思う。しかし…。 [review][投票(1)]
★5カメラを止めるな!(2017/日)どうかこの作品はDVDじゃなくて、劇場に足を運び、全然知らない観客と一緒に怖がって、熱くなって、笑って、ちょっとホロっとして下さい。これこそが映画なんです。 [review][投票(5)]
★2IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017/米)求めていたのはホラーであって、別にグロでも青春友情物でもない。 [review][投票]
★4心が叫びたがってるんだ。(2015/日)気取ってなくていい青春映画だったんだけどなー。 [review][投票(1)]
★4わたしは、ダニエル・ブレイク(2016/英=仏=ベルギー)ケン・ローチは社会風刺的な作品が多いのだろうが、自分には人として大切なことに気づかせてくれた。 [review][投票]
★4ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016/日)小松菜奈が暴力的にかわいい。 [review][投票(1)]
★3渇き。(2014/日)ミステリーのようでコメディのようでバイオレンスのようで、そういうつもりで見てると肩透かしをくらう掴み所のない映画。 [review][投票(2)]
★3スパイダーマン ホームカミング(2017/米)スパイディシリーズをまずここから見ようと思っている人がいるならちょっと別の作品を見てからにしてほしいですね。 [review][投票]
★4KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016/米)夏休みに外に遊びに行かなかった日にテレビでやって、それを子どもが見て、何となく頭に残る作品であってほしい。 [review][投票(2)]