コメンテータ
ランキング
HELP

deenityさんのコメント: 更新順

★4女王陛下のお気に入り(2018/アイルランド=英=米)三者三様素晴らしい演技。個性的な演出。おかげで苦手ジャンルだったけど楽しめる作品でした。 [review][投票(2)]
★5グリーンブック(2018/米)差別問題をテーマにしてる作品って賛否が分かれがちだけど、個人的には何となく見て良かったという感覚が心に残ってくれることが大切だと思っています。 [review][投票(5)]
★4七つの会議(2018/日)野村萬斎ドーン!香川照之ドーン!ドラマ、『七つの会議』。あくまでドラマなのでいっぱい語りますよー。 [review][投票]
★5へレディタリー 継承(2018/米)学校の三番目のトイレで嫌な感じがしたり、風呂場の鏡に気配を感じたりするように、「コッ」って音に反応するようになる。 [review][投票]
★3シュガー・ラッシュ=オンライン(2018/米)※前半は好評させていただきますが、後半になるにつれて酷評させていただいておりますので予めご了承ください。 [review][投票]
★4ファースト・マン(2019/米)伝記映画は少し苦手です。淡々としてるから。でもこの作品には惹きつけられる点がいくつかあって満足しました。 [review][投票(4)]
★5ミスター・ガラス(2018/米)シャマラン監督!ヒーローはいますよね!そういう力は信じてなきゃダメですよね!信じないものに可能性はありませんよね! [review][投票(1)]
★3神様はバリにいる(2015/日)ユーモラスな展開でほっこりした作品だけどメッセージは心に響くような自己啓発本のような映画。 [review][投票]
★5ボヘミアン・ラプソディ(2018/英=米)鑑賞後、Queenヘビロテ中(笑) [review][投票(3)]
★4マグニフィセント・セブン(2016/米)あの仲間集めから対策から闘いまでの工程がかわ長いのが『七人の侍』の良さだったんだと改めて実感した。 [review][投票]
★3ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた(2017/米)サブタイトルは「ダメすぎる僕だったけど生まれ変われた」くらいにしといて下さい。 [review][投票]
★3ヴェノム(2018/米)トム・ハーディがヒーローとして主演なだけで私は満足なんです(笑) [review][投票(1)]
★4アントマン&ワスプ(2018/米)小さくなるだけ。普通は規模も小さくなって見所がなくなりそうなのにこれだけ楽しめる映画に仕上げるのはさすがマーベルですね。 [review][投票]
★3クワイエット・プレイス(2018/米)映画の内容とは関係ありませんが、映画館でのマナーは守りなさいよ。特にこの映画でそれはないっての。 [review][投票]
★3センセイ君主(2018/日)浜辺美波の幅を見れるだけで眼福。 [review][投票]
★4ペンギン・ハイウェイ(2018/日)画も素敵だしストーリーも悪くない。でもとりあえず見終わった感想は「おっぱい」笑 [review][投票(2)]
★2溺れるナイフ(2016/日)菅田将暉小松菜奈のためのPVかな。もっと周りを生かしなさい。 [review][投票(1)]
★3ジュラシック・ワールド/炎の王国(2018/米)恐竜映画に求めているのはワクワクと浪漫。 [review][投票(1)]
★3未来のミライ(2018/日)やはり細田さん自身の映画監督の腕は確かなものなんだろうと思う。しかし…。 [review][投票(1)]
★5カメラを止めるな!(2017/日)どうかこの作品はDVDじゃなくて、劇場に足を運び、全然知らない観客と一緒に怖がって、熱くなって、笑って、ちょっとホロっとして下さい。これこそが映画なんです。 [review][投票(5)]