コメンテータ
ランキング
HELP

寒山さんのコメント: 更新順

★3神々の深き欲望(1968/日)日本=沖縄という図式が決定的に古びてしまっている。琉球語は一言も話されず、当時は和製ポップス全盛のはずだが、三線で「ヨ・バ・イ」などと唄い踊る音楽センスがひたすらダサい。 [review][投票(2)]
★4横堀川(1966/日)連ドラダイジェストのつまみ食い感は拭えないにしても上手く纏まっており、最後には流転の半生のささやかな詠嘆が残る。若き松鶴師匠が貴重、美術は豪勢。 [review][投票]
★4喜劇 逆転旅行(1969/日)いつものフランキーと伴淳だが当たりのギャグ多数、フランキーの尻まで拝める。倍賞千恵子ミヤコ蝶々のヨロメキ合戦が実に愉しい。 [review][投票(1)]
★3三度目の殺人(2017/日)ドローンの空中移動撮影は見事な構図。比べて接見室の件はあれこれ工夫しているが面白い画はない。クロサワはオーバーラップ一発で決めたよ(含『天国と地獄』のネタバレ)。 [review][投票(2)]
★2深夜の市長(1947/日)ホンも平凡だが演出がまた恐ろしく凡庸でロマンスなど学芸会並。本当に川島なんだろうか。二枚目主演の安部徹が信じられないほどイモなのも半分は演出のせいだろう。気の毒。 [review][投票]
★3飼育(1961/日)美点は腰の据わった撮影だろう。『日本の夜と霧』再びの超絶長回しが古典的構図に嵌め込まれ、二度嘔吐する上原京子が印象に残る。 [review][投票]
★4肉体の門(1948/日)中島哲也以上の細かなカット割りでぶっ飛ばす序盤が圧倒的。泥濘、夜明け、溝川、教会、土管から這い出る月丘千秋。マキノらしい超絶構図の連鎖。 [review][投票]
★4幼な子われらに生まれ(2017/日)連れ子は現民法でも(遺言に依らなければ)相続権は発生しない。南沙良は法の根底に流れる不平等を感知したはずだ。 [review][投票]
★5勲章(1954/日)日本人の秘孔を突きまくる再軍備ブラックユーモア集。いいギャグ満載なのに客席は二時間凍りつき続けた。小沢栄が極上。 [review][投票]
★3春秋一刀流(1939/日)若き志村喬轟夕起子のユーモア、幾つかのいいギャグ及びラストの殺陣が見処だが総じて凡、山中と比べるべくもない。戦前映画の特攻は何のイロニーもなく観ていて辛い。[投票]
★3オクジャ okja(2017/米=韓国)実に凡な作劇だが、アメリカ資本入れても反米なポン・ジュノは天晴。 [review][投票]
★4人間狩り(1962/日)時効という制度の必然を極論でもって納得させる凄味。日活モノクロ撮影は頂点を極めており、クライマックスの町屋駅ロケのシュールな求心力たるや箆棒なものだ。 [review][投票]
★2北海の暴れ竜(1966/日)いつものルサンチマンとカタルシスを出る処はなく、梅宮辰夫の三年寝太郎と由利徹の胸毛から連想されるのは深作と鈴木則文の類縁関係。 [review][投票]
★3パターソン(2016/米)イラン人のゴルシフテ・ファラハニから日本人の永瀬正敏まで、マイノリティの天国のような町だ。アメリカの現下の情勢に対してジャームッシュが何を云いたいのか明快である。 [review][投票(1)]
★5赤線基地(1953/日)告発映画の第一級品。米軍基地の町を抉って余りにも容赦がない。「あんたたち勝っていたら、金髪美人を抱けたのにね」 [review][投票]
★4私たちの結婚(1962/日)面白い篠田作品を始めて観た。松竹ヌーヴェルヴァーグ・タッチを始めてはいるが、ベストショットは全然関係のない牧紀子倍賞千恵子のストリップごっご。 [review][投票]
★2踊りたい夜(1963/日)型通りの大量生産系和製ミュージカル。倍賞千恵子のピンクタイツに珍品の味はあるが、和製ミュージカルはたいがい珍品だし。 [review][投票]
★4ローサは密告された(2016/フィリピン)この光景が主役だ。何でもいいけど、例えば『ブレードランナー』冒頭の屋台など、これからは本作のパロディに見えるようになるだろう。この際製作の時系列は関係がない。 [review][投票(2)]
★4あいつばかりが何故もてる(1962/日)マドンナさくらの寅さんオイチャン付、の期待を満足させてくれる秀作。渥美清の芸風すでに全開、「指は曲がっていても心は真っ直ぐよ」。そのスリの件などがも少し撮れていたら満貫なのに。もてない自分を熱唱する五月女マリがやたら可愛い。 [review][投票]
★4水溜り(1961/日)余りにも『青春残酷物語』に似ているが、川津祐介の悪漢振りはこちらの方が理に適っていて優れている。小太りでおぼこい倍賞千恵子の甲斐甲斐しさは好感度大、それだけに小遣い稼ぎの件は衝撃がある。相手も凄いし。[投票]