コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 僕は戦争花嫁(1949/米)

ホークス喜劇の珍しい駄作。主演ふたりの掛け合いに終始してモノローグ的で、いつものポリフォニックな狂笑が見当たらない。宿屋の件などはまだいいのだが、タイトルネタをこねくり回すだけの後半は空振りの連発。
寒山

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







ジェンダー・フリーを示唆する視点が、まああると云えばあるのだろうか。

(評価:★2)

投票

このコメントを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。