コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 人生は四十二から(1935/米)

没落貴族と踊り子がドラムとピアノでデュエットする微笑ましい件がいい。『我輩はカモである』の監督だもの。有名な酒場でのリンカーン演説引用も、鼻白む演出ではあるが、亭主の一言「今日は店の奢りだ」が素晴らしい。このリアクションこそアメリカ。
(★3 寒山)

投票

このコメントを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。