コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 黒い罠(1958/米)

粋な撮影と雑な筋による平均点のノアール。クネクネするクレーン撮影は魅力だが後半なくなるし、冒頭の長回しも車の爆発でカットを割るのは退屈だ。
寒山

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







筋は前半のヘストンとジャネット・リー(強気な造形は愉しい)、後半のウェルズとディートリヒに分裂しており面白味に欠けるし、メキシコ国境という設定も深みに欠ける。ホテルの狂った夜間番など俳優もイマイチだし、現場に杖を忘れるという展開はお粗末というか投げやりというか。ノアールだからどうでもいいんだろうけど。

(評価:★3)

投票

このコメントを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。