コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 上意討ち 拝領妻始末(1967/日)

余りにも鈍重な時代劇大作。人間を突き放して描きたいのか、にじり寄って描きたいのか、基本のスタンスが曖昧、情感を排した撮影と情感に訴える物語が水と油だ。封建抑圧ものの型通りの進行も萎える。ユーモアのない中年の三船を観るのはしんどい。
(★2 寒山)

投票

このコメントを気に入った人達 (2 人)ぽんしゅう[*] けにろん[*]

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。