コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 美女と野獣(2017/米)

エマ・ワトソンは悪くないが、端正過ぎて、変わり者の美女役を演じきれず。図書室や、野獣が王子に戻るシーン、ベルのドレス、ガストンと野獣の対決シーンなど「見せ場」に違和感あり。単にアニメを実写化することは望んでいないが、ファンが好きなシーンの魅せ方に落胆。
jollyjoker

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







ベルの本好きは、町の本屋さんと、野獣に図書室をプレゼントされた時の目の輝きが重要なのである。それなのに目を輝かせる設定が違う!

ベルと野獣が少しずつ心を通わせていく過程が重要なのに、その設定も違う!そうでないと「There may be something there that wasn't there before(何かが芽生えているのよ)」の歌詞が生きてこないのだ。

ル・フウが同性愛キャラということが大きく取り上げられもしたが、そんなことは内容には及ばない設定だった。むしろ、アニメ版でのオバカキャラが薄まり、普通の人になりさがっていてつまらない。

俳優たちはよかったが、アニメとの差を出したいがための監督のアレンジに落胆させられた。

(評価:★3)

投票

このコメントを気に入った人達 (1 人)DSCH

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。