コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 桐島、部活やめるってよ(2012/日)

好きなことに、真摯に向き合うことが道を開きます。
Sōjun

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







人は皆「生きたい。」という欲求があります。 だから 「何を」「どう」 生きたいのか と疑問をもちます。 それを素直に考えれば 「好きなこと」をして生きたいと思うでしょう。 なぜか。感情に嘘はありません。感じた事は事実だからです。

「生きたい。」という気持ちが収まるのは得がたいことです。 そして抑圧された感情はなんらかの形で溢れてきます。 (感情の根本を見直す場合は別です) だから好きなことをやってみるのがいいです。

また好きなことが「本気でやりたいこと」である場合、 好きなことについて深く追求することができます。 それは「どう」 生きるのか研鑽し続ける事なので、 自分自身を掘り下げる事と同じです。

いつか「自分がどう生きているか(自分の生き方)」に納得できたら幸せです。 それは「死」について納得できることと同じだからです。

本作は感情や衝動が人生の大切な指針であることを教えてくれます。

◎名場面(屋上)

(評価:★5)

投票

このコメントを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。