コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 血の抗争(2012/インド)

叙事詩でありながら エンタメしてます。
Soujun

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







生きることと死ぬことを一つのものとして描いています。

たとえば生活の一部としての死があります。殺しです。

循環する音楽は繰り返される復讐劇 輪廻する 世界像と自身の業に翻弄される人々を象徴しています。

英雄の死や運命の出会いは スローモーションと煽情的な音楽によって ドラマティックに悲劇へと昇華されます。

しかしそれも必然であり 今回限りのものではありません。

いつの時代も変わらない 人間の物語です。

◎演出。

(評価:★5)

投票

このコメントを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。