コメンテータ
ランキング
HELP

ペペロンチーノさんの人気コメント: 更新順(1/66)

人気コメント投票者
★5天国と地獄(1963/日)思わず「うわー!」と叫んでしまった。 [review]たろ, けにろん, 草月, HILOほか18 名[投票(18)]
★3ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書(2018/米)あーあ。「クソがっ!」って言っちゃった。 [review]トシ, ぽんしゅう, けにろん[投票(3)]
★4赤毛(1969/日)時代の一瞬を切り取る岡本喜八の手腕はさすが。それにしても大根三船と岩下の新生姜。そして間に入る大女優乙羽信子が画面をかっさらう [review]pinkblue, 直人, 水那岐, sawa:38ほか7 名[投票(7)]
★4砂漠のシモン(1965/メキシコ)2018年12月24日に鑑賞。クリスマスイブに相応しい。敬虔な信者にぜひご覧いただきたい。 ( ´艸`)ウププ [review]ぽんしゅう, けにろん[投票(2)]
★4来る(2018/日)「中島哲也はホームドラマ作家である」という暴論を語ってみる。 [review]ぽんしゅう, けにろん[投票(2)]
★3斬、(2018/日)テレンス・マリック的な抒情詩だと思ったのは俺だけか? [review]DSCH, ぽんしゅう[投票(2)]
★5今度は愛妻家(2010/日)安っぽい話だし過剰な所もあるんだけど、構成や見せ方が巧いこと巧いこと。泣いちゃったよ。号泣しちゃったよ。 [review]mal, Master, ぽんしゅう, ナム太郎ほか7 名[投票(7)]
★415時17分、パリ行き(2018/米)映画館でリーアム・ニーソン『トレイン・ミッション』の予告をやってたけど(列車繋がりだけど)同種の映画だと思うと痛い目にあう。だってイーストウッド御大だもん。 [review]ロープブレーク, 死ぬまでシネマ, プロキオン14, Orpheusほか6 名[投票(6)]
★3ホワイトアウト(2000/日)娘さんよく聞けよ山男にゃ惚れるなよ・・・というためだけに松嶋菜々子がいるわけではない。 [review]たろ, けにろん, TOMIMORI, わっこほか9 名[投票(9)]
★5告白(2010/日)ガッ!とつかんでワーッ!と持っていく映画。 [review]ぽんしゅう[投票(1)]
★3ハード・コア(2018/日)ドロシーのいないオズの魔法使い。「やっぱり一番」と呼ぶべきお家がない世界。 [review]ぽんしゅう, けにろん[投票(2)]
★4イングロリアス・バスターズ(2009/米=独)駆け引きの映画。やらしいほど巧い。巧すぎていやらしい。 [review]ロープブレーク, トシ, kiona, おーい粗茶ほか8 名[投票(8)]
★4日日是好日(2018/日)仲よき事は美しき哉(<何となく言いたかっただけ) [review]ゑぎ, もがみがわ[投票(2)]
★5勝手にふるえてろ(2017/日)ゴーストワールド』で『アメリ』な文学でロックでアンモナイトな映画らしい熱量のある映画。 [review]ぱーこ, ゑぎ, けにろん[投票(3)]
★3ギャングース(2018/日)愛しい3人組の青春グラフィティ。荒削りの魅力と穴ぼこが紙一重。 [review]ぽんしゅう[投票(1)]
★5生きてるだけで、愛。(2018/日)この点数は私の偏愛。趣里が凄い。仲里依紗も凄い。 [review]ぱーこ, tredair, セント, けにろんほか5 名[投票(5)]
★5アルゴ(2012/米)「誰の言葉だ?」「マルクス」「グルーチョか?」←これ言いたい。 [review]たろ, るぱぱ, まー, NOMほか13 名[投票(13)]
★4パレード(2010/日)マルチバースとは、打って守って走れるバースのことではない。だってそんなバースはいないからね。 [review]たろ, IN4MATION, 死ぬまでシネマ, 林田乃丞ほか10 名[投票(10)]
★5アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017/米)労働者階級のザ・アメリカン映画。感動作じゃないのに感動して泣いた。 [review]週一本, けにろん[投票(2)]
★4東京暮色(1957/日)早すぎた傑作。ケータイ小説なんかを映画化するくらいなら、本作を現代でリメイクしてはどうか。 [review]緑雨, ジェリー, 煽尼采[投票(3)]