コメンテータ
ランキング
HELP

ハイタカさんのコメント: 点数順

★4コンタクト(1997/米)宇宙の果ては、私の果て。 [review][投票(22)]
★4ゆきゆきて、神軍(1987/日)キャメラのまえで得意になって正義の(神の?)使徒を演じる男。その裂け目。 [review][投票(17)]
★4シュリ(1999/韓国)「映画はテロ」。筆舌に尽くし難い迫力。 [review][投票(11)]
★4道(1954/伊)人生を捻じ曲げる、取り返しのつかない一瞬。「やっちまった」と絶句。けれど、それでも彼の人生は続く(残酷なことに)。 [投票(10)]
★4お引越し(1993/日)ひとりっ子の映画。田畑智子の顔と声と、駆けていく体の映画。 [review][投票(10)]
★4マイライフ・アズ・ア・ドッグ(1985/スウェーデン)北欧独特のながく柔らかい光線。 [review][投票(9)]
★4都会のアリス(1974/独)少女は大人になる。青年は? ふたりのいくあてのない旅路は続く(のか)。 [review][投票(8)]
★4夜と霧(1955/仏)映像は何も記憶していない。 [review][投票(8)]
★4CURE/キュア(1997/日)× [review][投票(7)]
★4御法度(1999/日)切り結ぶエロス。生木の裂ける音がする映画。 [review][投票(7)]
★4ブラッドシンプル(1985/米)銀の拳銃。羽虫。腐っていく魚。ライター。焼却炉。世の終わりを説くラジオ放送。スコップ。黒い鳥の群れ、その影。打ち続く道。染み出す血痕。ショットガン。追いつめられた女の汗。水滴。[投票(7)]
★4突然炎のごとく(1962/仏)カトリーヌってば・・・ [review][投票(6)]
★4つぐみ(1990/日)牧瀬里穂=つぐみ。笑顔が素敵。 [review][投票(6)]
★4二十四時間の情事(1959/仏)旅のフランス女。 [review][投票(6)]
★4青春の蹉跌(1974/日)"What to do next?"と言われてもね。ショーケンも、カオリさんも、ふみさんも、レオ氏もみんな若い。それがまたなんとも言えない。 [review][投票(6)]
★4鬼火(1963/仏)「僕は平凡になるのが怖いんだ―君は十年来平凡だよ」。腐ったプチブル青年の末路。別れを告げる友人のいるだけ仕合わせだ。[投票(6)]
★4メトロポリス(1927/独)魂の無い木偶人形が叫ぶ、「地獄に堕ちる世界を見物するのよ!」。[投票(6)]
★4猿の惑星(1968/米)猿=日本人[投票(6)]
★4宇宙戦争(2005/米)個人に於いて、ましてや戦争に於いて、全体としての「世界」は「物語」として見通しの効く物事などではなく、只管「状況」に於いて体験されるものでしかないという確信。あるいは開き直り。その潔い開き直りが、この映画の可能性を開いた。面白かった。 [review][投票(5)]
★4E.T.(1982/米)手と手で通じ合う〜♪のは、友情?愛情? 何はともあれ"I love you"。郊外住宅地を縦横無尽に走り回る自転車。 [review][投票(5)]