コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 誓いの休暇(1959/露)

全ての出来事を「戦争だから」で片付けることが出来てしまう虚しさがある。
ドド

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







戦争の描写なんてちょびっとしか出てこないのに、その後彼が経験する全ての道が戦争に左右されているのがヒシヒシ伝わる。

余計な荷物を引き受けたり列車に乗り遅れたり、「早く行けよ」と言いたくなるけどもそんなこと言えるはずもなかった。戦争だから。

母親の顔をとらえ、母親の視点になり、本作の主人公である彼を再び大きく映すことなくただ遠くへ去らせてしまうラストは、余韻を残す方法として完全に決まった。

(評価:★4)

投票

このコメントを気に入った人達 (2 人)寒山[*] りかちゅ[*]

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。