コメンテータ
ランキング
HELP

月魚さんのコメント: 点数順

★5マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015/豪)美しく崇高な映画。(レビューはラストシーンをはじめとして語りまくりネタバレ宝庫。ご注意を) [review][投票(9)]
★5エイリアン2(1986/米)オープニングで原題がALIENS,つまり複数形だと気がついたとき泣きそうになった。場末の映画館で観客は私一人・・・。[投票(9)]
★5ダークナイト(2008/米)ことによったらゴッドファーザーに比肩する傑作。 [review][投票(7)]
★5ブレードランナー 2049(2017/米=英=カナダ)常人には想像もできないようなプレッシャーがあったろうにリスペクトとオリジナリティを高度に両立させた監督、脚本、音楽に拍手。(レビューはオリジナル版も含めてラストシーンに言及。ご注意を) [review][投票(5)]
★5崖の上のポニョ(2008/日)一緒に見に行った妻の言葉がすべてを物語っていました。「宮崎駿ってテロリストだよね」 [review][投票(5)]
★5パシフィック・リム(2013/米)異次元大怪獣と巨大ロボットが目の前で壮絶な戦いを繰り広げる。それ以上何を望むと言うのだ。最初から最後まで「うおーっ!」ってなりながら、嬉しくて笑いが止まらなかった。IMAX 3D熱烈推奨。 [review][投票(4)]
★5アトミック・ブロンド(2017/米)壁崩壊直前のベルリンを舞台にしたエスピオナージュなので当然のように切ないんですが、一方で見事な格闘シーンと当時のヒット曲を完璧なまでに活かしたつくりのおかげで、哀愁漂うゴキゲン映画というなんだか不思議な、でも素晴らしい作品になってます。 [review][投票(3)]
★5シン・ゴジラ(2016/日)美男美女ばっかりとか、演技の質とか言いたいこともあるけれど、ハリウッドでも作れない「これが観たかった」ディザスタームービーとして評価したい。(2016.8.4レビューに追記) [review][投票(3)]
★5ティム・バートンのコープス・ブライド(2005/英)もう最初からわかってましたよ [review][投票(3)]
★5エイリアン4(1997/米)ジャン・ピエール・ジュネによる,これまでのエイリアンに対するオマージュ。それに共感できれば絶対楽しい。 [review][投票(3)]
★5この世界の片隅に(2016/日)マッドマックス/怒りのデス・ロード』や『シン・ゴジラ』が熱く語り合いたい映画だったのとは対照的に無言になる映画。人に勧めるときも失語するのでたいへん困る。[投票(2)]
★5悪童日記(2013/独=ハンガリー)感情移入も感動も拒否するように淡々と進む、いかにも東欧映画。それがとても心地よいし、何より実にアゴタ・クリストフ的であるのがすばらしい。原作ラヴかつ映像化不可能と思っていたので心配しながら観ましたが、大丈夫でした。それだけでも評価が高くなって良いと思います。[投票(2)]
★5かもめ食堂(2005/日)何でもない日々の映画ではあるんですが、何故かフィンランド風(カウリスマキ風)な微妙な間とあいまって良い映画になってます。もたいまさこの圧倒的な存在感に対して自然体演技を貫くことで対抗しきれる小林聡美にも感嘆。 [review][投票(2)]
★5銀河ヒッチハイク・ガイド(2005/米=英)スクリーンの隅でちまちまと繰り広げられる小ネタがじわじわとボディブローのようにきいてくるんで、笑いのピークは上映終了30分〜1時間後という困った映画。なお、公式サイトでの事前勉強はできるだけ控えるが吉。あとから眺めた方がたのしめます。 [review][投票(2)]
★5ストリート・オブ・クロコダイル(1986/英)同じ夢を見たことがある。 と確信してしまいそうな映画。[投票(2)]
★5イップ・マン 葉問(2010/香港)燃える。心から燃える。臆面もない演出なんだけど、それをドニー・イェンの普通な可愛さで素直に受け入れることができる。おそらくマット・デイモン的芋っぽさが素晴らしいのだ。 [review][投票(1)]
★5スター・ウォーズ フォースの覚醒(2015/米)エピソード4の正しい続編!そうだよ!これが観たかったんだよ!1〜3、なんなら5も6もなかったことにしよう!J・Jエイブラムスに感謝!両手で握手してブンブンやりながら「ありがとう」って言いたい!(2016.1.4思いつきを追記) [review][投票(1)]
★5ヘルボーイ(2004/米)魅力的なセット、魅力的なキャラクター、(良い意味で)力の抜けた脚本、それなりに見られるCG、ってなわけで、かわいい作品ですよ。ギレルモ・デル・トロは、これくらい娯楽方向に引っ張らないと成立しない気がする。[投票(1)]
★5ゴッドファーザーPARTII(1974/米)完成度の高さでは前作に劣るのはいなめないけど、歳の取り方の見事さに5点。役者だけではなく、映画としても、とても2年後につくられたとは思えない熟成っぷり。[投票(1)]
★5ゴッドファーザー(1972/米)人に薦められれば薦められるほど観る気が失せる映画というのがあって、たいていの場合、自分の判断が正しいことが観てからわかるのですが、こればっかりは脱帽。皆さん、信じなくてごめんなさい。「映画としてのおもしろさ」満載でした。[投票(1)]