コメンテータ
ランキング
HELP

月魚さんのコメント: 投票数順

★5エイリアン2(1986/米)オープニングで原題がALIENS,つまり複数形だと気がついたとき泣きそうになった。場末の映画館で観客は私一人・・・。[投票(9)]
★5マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015/豪)美しく崇高な映画。(レビューはラストシーンをはじめとして語りまくりネタバレ宝庫。ご注意を) [review][投票(8)]
★5ダークナイト(2008/米)ことによったらゴッドファーザーに比肩する傑作。 [review][投票(7)]
★3パフューム ある人殺しの物語(2006/独=仏=スペイン)「匂い」の映像化には成功してるかもだけど、それ以外がおろそかになっていないか?それともこれは単なる原作既読者のわがままなのか? [review][投票(7)]
★4世界最速のインディアン(2005/米=ニュージーランド)年寄りの冷や水映画と思いきや [review][投票(7)]
★2タイムライン(2003/米)この手の映画はタイムパラドックスをどう上手に処理するかが肝なのに全然だめ。現代の話は全部はしょって、中世チャンバラだけにすればよかったのに。 [review][投票(6)]
★4ゴースト・イン・ザ・シェル(2017/米)原作(というかオリジナル版)レイプだろうと高をくくっていたがさにあらず。 オリジナル版の美味しいシーンを上手に切り取りつつ、一応オリジナルストーリーに着地させる愛に溢れた(ことによったらそこだけで押し切った)良い映画でした。 [review][投票(5)]
★5崖の上のポニョ(2008/日)一緒に見に行った妻の言葉がすべてを物語っていました。「宮崎駿ってテロリストだよね」 [review][投票(5)]
★4亀は意外と速く泳ぐ(2005/日)茶の味』と同系統のオフビート脱力コメディだけど、こちらの圧倒的勝利。小劇場的台詞回しが「非現実的かつ日常的」という実は恐ろしく複雑怪奇なシチュエーションにマッチしているせいかも。 [review][投票(5)]
★3ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女(2005/米)原作のストーリーをなぞっただけの映画。指輪物語とは原作の量も質も(どちらが上というのではなく)違うのだから、それで140分保たせるのはきつい。 [review][投票(5)]
★2真珠の耳飾りの少女(2003/英=ルクセンブルク)ストーリーもばかばかしく陳腐なので、要するにフェルメールの画風の再現だけが目的になってしまっている映画だけれど、できあがってみればファン・メヘーレン。 [review][投票(5)]
★3ドラムライン(2002/米)予告編を観たときには、あんまりかっこよくて気絶しそうになったのに、結局そこだけ。ええ、ドラムタイマンはかっこいいですが。 [review][投票(5)]
★4メッセージ(2016/米)言語学者は大して頭の良さそうなことはしないし、理論物理学者に至っては全く理論物理をやらないという、つまり私が期待していたハードSFでは全くなかったのだけど、テッド・チャンの原作「あなたの人生の物語」にはない諸々の小ネタと、そして音楽が素晴らしく、たいへん良い映画になってました。(レビューはオチに言及) [review][投票(4)]
★5パシフィック・リム(2013/米)異次元大怪獣と巨大ロボットが目の前で壮絶な戦いを繰り広げる。それ以上何を望むと言うのだ。最初から最後まで「うおーっ!」ってなりながら、嬉しくて笑いが止まらなかった。IMAX 3D熱烈推奨。 [review][投票(4)]
★2300 スリーハンドレッド(2007/米)あー、暑苦しいっ!(がっかり度合いに比例するかのごとくレビューのネタバレ度も高いのでご注意を) [review][投票(4)]
★3ターミナル(2004/米)「みんないい人」で成立させた方が良い映画になった気がする。 [review][投票(4)]
★3オールド・ボーイ(2003/韓国)「見応え」しかない [review][投票(4)]
★4デブラ・ウィンガーを探して(2002/米)給湯室の愚痴。 [review][投票(4)]
★4エクス・マキナ(2015/英)ひでぇ話だ(ほめてます)。別にSFをやりたかったんじゃなくて、オタクの恋物語をやりたかったんだろうな。そこがまた良い。 [review][投票(3)]
★5シン・ゴジラ(2016/日)美男美女ばっかりとか、演技の質とか言いたいこともあるけれど、ハリウッドでも作れない「これが観たかった」ディザスタームービーとして評価したい。(2016.8.4レビューに追記) [review][投票(3)]