コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] ワンダーウーマン(2017/米)

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』と『300 スリーハンドレッド』を足して2で割ろうとして手が滑って粉々になったのをかき集めたような映画だった。もっと皮肉のきいたガールズブラボー映画を期待して行ったら思いの外ザック・スナイダー要素の強いマチズモ女な話でもんにょり。
月魚

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







ヒロイン以外に美人が登場しないあたりもマチズモ映画の証左ではないかと。

そもそも冒頭ロンドンのシークエンス以外では「ウーマン」である必然性がないし、「人類」という意味で「man/men」という言葉が使われていたりするあたりの皮肉も台詞上の話だけでストーリー展開に影響を及ぼしておらず「マチズモ映画になるはずのところに、フェミニズムをふりかけました、これで文句はないでしょう?」的やっつけ感。

「異世界からやって来た美女が人類の愚かさ残酷さに絶望しつつも、それでも愛によって人類を救ってくれる」のがお好みなら『フィフス・エレメント』の方が遥かに良くできた、楽しい、可愛い、潔い映画ですよ。

<追記> 最後の戦いが終わってガスマスクを脱いだドイツ兵の顔があどけなかったり、(恐らく実験の事故で)容貌が不自由な悪の女性科学者をヒーローであるスティーブがハンサムに物を言わせて籠絡しようする様子が鼻もちならなかったり、そこここにメッセージ性はかいま見えないこともないのですが、それもやっぱりストーリーから遊離しているのですよ。

(評価:★3)

投票

このコメントを気に入った人達 (2 人)けにろん[*] ぽんしゅう[*]

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。