コメンテータ
ランキング
HELP

月魚さんの人気コメント: 更新順(1/6)

人気コメント投票者
★3ゴーストバスターズ(2016/米)ケイト・マッキノン(ガンカタ最高!)と84年版『ゴーストバスターズ』を踏まえたくすぐりだけでなんとかもたせてる感じ。いろいろ期待してただけに残念。(レビューは前作のラスボスにも言及。未見の方はご注意を) [review]プロキオン14[投票(1)]
★4エクス・マキナ(2015/英)ひでぇ話だ(ほめてます)。別にSFをやりたかったんじゃなくて、オタクの恋物語をやりたかったんだろうな。そこがまた良い。 [review]ゑぎ, けにろん[投票(2)]
★5この世界の片隅に(2016/日)マッドマックス/怒りのデス・ロード』や『シン・ゴジラ』が熱く語り合いたい映画だったのとは対照的に無言になる映画。人に勧めるときも失語するのでたいへん困る。ロープブレーク, もがみがわ[投票(2)]
★4マン・オブ・スティール(2013/米)(理想であり幻想でもある)アメリカの良心と良識。だからこそのケヴィン・コスナーかと。一瞬出てくるトウモロコシ畑も『フィールド・オブ・ドリームス』だしなぁと、思ったり思わなかったり。カンザスにあの複雑なマインドセットを配置するというのもね(偏見だけど)。 [review]サイモン64[投票(1)]
★5シン・ゴジラ(2016/日)美男美女ばっかりとか、演技の質とか言いたいこともあるけれど、ハリウッドでも作れない「これが観たかった」ディザスタームービーとして評価したい。(2016.8.4レビューに追記) [review]カルヤ, まー, おーい粗茶[投票(3)]
★5エイリアン2(1986/米)オープニングで原題がALIENS,つまり複数形だと気がついたとき泣きそうになった。場末の映画館で観客は私一人・・・。G31, 水木クロ, pom curuze, ペンクロフほか9 名[投票(9)]
★4マネーモンスター(2016/米)テーマに溺れることなく、登場人物が淡々と合理的に頭を使って行動するのがとても心地良い。そういう意味では実にジョディ・フォスターっぽい。G31[投票(1)]
★4オデッセイ(2015/米)良く頑張ったと思うけど原作はそのはるか上を行ってるんだよなぁ。 [review]るぱぱ, maoP[投票(2)]
★5悪童日記(2013/独=ハンガリー)感情移入も感動も拒否するように淡々と進む、いかにも東欧映画。それがとても心地よいし、何より実にアゴタ・クリストフ的であるのがすばらしい。原作ラヴかつ映像化不可能と思っていたので心配しながら観ましたが、大丈夫でした。それだけでも評価が高くなって良いと思います。もがみがわ, 水那岐[投票(2)]
★5マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015/豪)美しく崇高な映画。(レビューはラストシーンをはじめとして語りまくりネタバレ宝庫。ご注意を) [review]カルヤ, Orpheus, プロキオン14, サイモン64ほか8 名[投票(8)]
★4マッドマックス サンダードーム(1985/豪)悪評に恐れをなして観ていなかったのだけど、意外に良い映画で驚いた。神話的世界観や衣装、美術、様々なアイディアなどが『マッドマックス/怒りのデス・ロード』に繋がっていて興味深い。音楽と編集がもう少し頑張っていたら名作になったかも。 [review]けにろん[投票(1)]
★4キングスマン(2015/英)下らなくて大笑いしてしまった(でもちょっと後ろめたい気持ちで)。とてもキュートでレイフ・ファインズユマ・サーマンの『アベンジャーズ』を思い出す。やっぱり傘とスーツは必需品。 [review]jollyjoker, けにろん[投票(2)]
★4ミケランジェロ・プロジェクト(2014/米)古式ゆかしい戦争映画。北方ルネサンス美術好きにもたまらない。(レビューは大ネタバレ、ご注意を) [review]YO--CHAN[投票(1)]
★3パフューム ある人殺しの物語(2006/独=仏=スペイン)「匂い」の映像化には成功してるかもだけど、それ以外がおろそかになっていないか?それともこれは単なる原作既読者のわがままなのか? [review]YO--CHAN, The★黒, SUM, のの’ほか7 名[投票(7)]
★3インターステラー(2014/米)見所はそれなりに細々とあるので飽きずに見終わることはできましたが、ストーリーはあってなきがごとしの宇宙遊覧映画。そしてそのストーリーは基本予告編通りの家族愛ネタなので、ハードSFを期待して行くとはずされます。ご注意を。 [review]ペンクロフ, けにろん[投票(2)]
★4イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密(2014/英=米)「人の心がわからない天才」でもなく「一見人の心がわからないけど実はいい人な天才」でもない複雑なキャラクターに着地させたベネディクト・カンバーバッチの演技だけでもお金を払う価値あり。気持ちが晴れる映画ではないけど、良作。 [review]けにろん, もがみがわ[投票(2)]
★3ターミナル(2004/米)「みんないい人」で成立させた方が良い映画になった気がする。 [review]YO--CHAN, tredair, 直人, jean[投票(4)]
★3LUCY ルーシー(2014/仏)中二病患者が「ぼくの考えるかっこいい」をなんのテクニックもなく映像化したという感じ。SF考証の欠片もなく、しかもアイデアはどこかで見たことのあるようなものばかり。編集もひどい。久々に聴くエリック・セラ節に免じて3点をつけるけど、それがなければ2点レベルの映画。サイモン64, ペペロンチーノ[投票(2)]
★2エリザとエリック(1987/仏)あたしにゃうわっついた感じだけで、どーでもよかったです。毒がないのがだめだったのかな?けにろん[投票(1)]
★5パシフィック・リム(2013/米)異次元大怪獣と巨大ロボットが目の前で壮絶な戦いを繰り広げる。それ以上何を望むと言うのだ。最初から最後まで「うおーっ!」ってなりながら、嬉しくて笑いが止まらなかった。IMAX 3D熱烈推奨。 [review]てれぐのしす, 甘崎庵, 死ぬまでシネマ, シーチキン[投票(4)]