コメンテータ
ランキング
HELP

リリー・フランキーの映画ファンのコメント

凶悪(2013/日) SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018/日) 二重生活(2015/日) 海よりもまだ深く(2016/日) 秘密 THE TOP SECRET(2016/日) 海街diary(2015/日) ぐるりのこと。(2008/日) そして父になる(2013/日) 恋人たち(2015/日) 盲獣VS一寸法師(2001/日) 極道大戦争(2015/日) 探偵はBARにいる3(2017/日) THE焼肉MOVIE プルコギ(2007/日) アフロ田中(2012/日) 色即ぜねれいしょん(2008/日) お父さんと伊藤さん(2016/日) トイレのピエタ(2015/日) 女が眠る時(2016/日) 僕たちは世界を変えることができない。 But,we wanna build a school in Cambodia.(2011/日) 野火(2015/日) バクマン。(2014/日) ジャッジ!(2013/日) モテキ(2011/日) 美しい星(2016/日) SCOOP!(2016/日) 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(2007/日) バケモノの子(2015/日) blank13(2017/日) ボーイズ・オン・ザ・ラン(2010/日) 奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017/日) ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発(2008/日) 歓喜の歌(2007/日) 万引き家族(2018/日) 聖の青春(2016/日)が好きな人ファンを表示する

探偵はBARにいる3(2017/日)************

★3「人死に」がジャンル映画の分岐点だとすれば、踏み込んだかに見せて尻退ける体たらく。所詮そんなもんと割り切り景子ちゃん只管応援に徹するギアチェンジもノッキング気味だ。パターン化を破る情動演技だがビッチ度が不足。でないと過去設定が効かない。 (けにろん)[投票(2)]
★2東京の大きな映画館で、15,6人しかいない、何というか、贅沢でちょっぴりさみしい感覚で見た。もうこのシリーズ、何故かいつも見ている。僕の札幌への思いが、時たま出てくるすすきのの映像が、心を引き寄せるのか、、。 [review] (セント)[投票(1)]
★2何の綾もなく進行の説明に終始する退屈な脚本を、何の工夫もなく消化するだけの演出の怠慢。活劇にも喜劇にも、ましてハードボイルドなんてほど遠い。こんなつまらない北川景子リーリー・フランキー前田敦子も観たことないが、彼らのせいではない。 [review] (ぽんしゅう)[投票(1)]
★4シリーズのファンでもないのに全作観てる。今回はお目当ては北川景子。さて本作は早々に犯人の察しがつく。その犯人の動機だけが牽引力となった。シリーズの中では一番ミステリー要素は強いかな? そして、相変わらず探偵はBARよりも喫茶モンデの方に多くいる笑 ネタバレでは犯人の取った行動について言及しています。 [review] (IN4MATION)[投票]
★3うんうん。ウニいくら丼じゃ、しょーがないよね。 [review] (ペペロンチーノ)[投票(2)]