コメンテータ
ランキング
HELP

ヴィットリオ・ストラーロの映画ファンのコメント

月面の足跡(1975/伊) ゴヤ(1999/伊=スペイン) ディック・トレイシー(1990/米) フラメンコ・フラメンコ(2010/スペイン) ニューヨーク・ストーリー(1989/米) レディホーク(1985/米) ビジョンズ・オブ・ライト 光の魔術師たち(1992/米=日) ラストタンゴ・イン・パリ(1972/伊=仏) 暗殺の森(1970/伊=仏=独) ドン・ジョヴァンニ 天才劇作家とモーツァルトの出会い(2009/伊=スペイン) 快楽の園(1967/伊) 歓びの毒牙(1969/伊) リトル・ブッダ(1993/英=仏) ルナ(1979/伊) ブルワース(1998/米) 1900年(1976/独=仏=伊) 青い体験(1973/伊) タッカー(1988/米) 地獄の黙示録(1979/米) サイド・バイ・サイド フィルムからデジタルシネマへ(2012/米) フラメンコ(1995/スペイン) カラヴァッジョ 天才画家の光と影(2007/伊=仏=スペイン=独) タンゴ(1998/スペイン=アルゼンチン) 暗殺のオペラ(1970/伊) シェルタリング・スカイ(1990/英) イシュタール(1987/米) ラストエンペラー(1987/英=中国=伊) カフェ・ソサエティ(2016/米) エクソシスト・ビギニング(2004/米) ヴァージン・ハンド(2000/米) タクシー(1996/スペイン=仏) レッズ(1981/米) アガサ 愛の失踪事件(1979/英) それでも生きる子供たちへ(2005/伊=仏) 女と男の観覧車(2017/米) デューン 砂の惑星(2000/カナダ=独=米) ワン・フロム・ザ・ハート(1982/米)が好きな人ファンを表示する

甘崎庵のコメント************

★3ディック・トレイシー(1990/米)さぞ悔しかっただろうな。アル=パチーノは。 [review][投票(2)]
★3ラストタンゴ・イン・パリ(1972/伊=仏)当時どれほどセンセーショナルな作品だったとしても、今観ると単に退屈なだけでした。 [review][投票]
★4リトル・ブッダ(1993/英=仏)輪廻から解脱した仏陀の事を描いているのに、この映画の紹介では「全ての人は転生する」とか意味不明の日本語が使われていました。 [review][投票]
★2タッカー(1988/米)この話を既に知っていたことが致命的。結局だらだらと見続けるだけの映画だった。 [review][投票(1)]
★5地獄の黙示録(1979/米)特別完全版は私にとって5回目の、そして劇場では初めての鑑賞。これは、まさしく悪夢の体験でした。 [review][投票(5)]
★4シェルタリング・スカイ(1990/英)説明を考えてる内にだらだらレビューは長くなってしまってます。ただ、キャラ、画面、音楽が不思議なハーモニーを持って観るものを圧倒する作品。と言っておきます。 [review][投票(1)]
★5ラストエンペラー(1987/英=中国=伊)孤独とは、周りに誰もいない事ではありません。むしろ周りの人間から浮いてしまうから孤独感は増すのでしょう…なんと孤独な人か。 [review][投票(1)]
★2エクソシスト・ビギニング(2004/米)希望としてはショックシーン控えめに物語を深めて欲しかった。見事に裏切られてしまいました。 [review][投票(2)]
★3レッズ(1981/米)いるぞいるぞ。プチ・ジョン=リードが日本にはたくさん。そんな奴らとつきあわなければならない自分を憐れみたくなってきた。 [review][投票]
★2ワン・フロム・ザ・ハート(1982/米)コッポラの気合いが入りすぎて空回りしっぱなしの作品でした。 [review][投票]